SHIROBAKO

2015/03/31 07:37
最終回まで見ました~

面白かったという一言では語れないよ~

久しぶりにアニメ見て感動して泣いたもの。

SHIROBAKO見ながらいろんなことを考えた。
好きな仕事に就く事と、その理想と現実。
仕事に追われている今と、その上でのこれからの自分。
いつまでも新人じゃいられない、ステップアップへの不安と自信のなさ。
自分の仕事と人の仕事、でも目的は一緒。
なかなか動き出せない夢と、一歩一歩身につく実力。

いろんな人の経験やこだわりが交差してそれぞれ言ってることが正しかったりして、まさしく万策尽きたー!な状態が何度も訪れていたけれどそれでもみんなで一つの作品を作り上げるというのは本当にうらやましかった。

物心ついたときからアニメ見てますがいろんな場面で「こんな仕事もあったのか」と驚く。アニメーションを作るということも考えさせられた。製作さんにはこんなことまでやっていたのか。
改めてアニメーションを見れる幸せに感謝。

早くも今年一番の作品賞ではないかと思っております。
「万策尽きたー!」はいい台詞(状況はよくないが・笑)


OPとEDがどれも素敵だった。今度カラオケで歌う~♪



よく田舎住まい=東京にあこがれる的なイメージ?客観的事実があるものの、私個人は「東京は遊ぶ場所であって住めない」と思っていて上京を考えたことは一度もなかったのですが、SHIROBAKO見て東京でたくさんの人と関わって働くというのも素敵だなと思いました。まぁ現実はあんなに仕事に思い入れのある人ばかりではないでしょうが。

生まれも育ちも岩手の私ですが、
ライフスタイルは江戸っ子です。


飲む!(酒)

打つ!(麻雀)

買う!(漫画)

FxCam_1426644683666.jpg
進撃の巨人も好きだし!

梶とケンカは江戸の花




あぁ…ケンカじゃなくて駆逐だった。



← 青い花(6) | Home | 七つの大罪 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home