Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ

2015/03/22 10:15
日曜日の朝にごきげんよう
今週もお覚悟はよろしくて?

中学校で晩餐会て。
ホグワーツ魔法学校以来だわ。
その名もノーブルパーティ
いや、パーティの話よりも、その説明を聞いてる最中同級生がみんな「みなみ様!」と呼んでる中ではるかだけが「みなみさん」と呼んじゃってる件。

きららさんはお母さんのドレスを着るのねー。もう基本が違いすぎる。
はるかのドレス作っちゃおう宣言。こいつ生命力余りまくってんな。

なんでもできちゃうミスシャムールにご指導いただく
足踏みミシンで。
ちびっ子たちはあれがミシンだと分かるのか?
さすがに寮の自室では卓上電子ミシンでしたね;最近はご両親が手作りでバックとか縫ってくれるという自体も少ないでしょうから(手作り風のバック、売ってますね・笑)ミシンそのものがないおうちも多いでしょうね。

ドレス作りに一生懸命になって勉強がおろそかになるはるかをきちんとしかるみなみさんがかっこいいと思った。なんでもかんでも協力体制「応援するよ!」のプリキュアの世界では珍しい光景かと。

その一方できららちゃんは差し入れしてくれたり手伝いを申し入れたりと思いのほか世話焼き。意外な一面。
敵が出ても
「はるかには知らせないでいいよね!」
とか。

まるで少年漫画の助っ人メンバーのごとく
「ちょっと待ったぁ!」
で登場したはるか。お、男らしくなっちゃった…(笑)

今回ドレス作りをがんばるはるか回と見せかけて
「わたしだけはるかのこと分かってなかった…二人は分かってたのに…」
とちょっと打ちのめされちゃうのがかわいいトゥインクル回でしたー!
こういう劣等感(特に普段いろいろ出来ちゃう子が思う)のは萌えちゃいます!


はるかの完成間近のドレスにお茶こぼしたパフのほっぺたをみゅぎゅううぅう~ってしたくなったのは私だけではあるまい(と信じたい)。過去にも生徒会室に勝手に入って手伝いと称して書類に大量に手形を押した許すまじき妖精がおりました。役に立とうとしなくていい、何もしないでくれ。可愛いだけがとりえなのだから。



爆弾を仕掛けたと予告して、実際には仕掛けておらず、予告時間に超能力で打ち込むとは新発想!
超能力ある設定で追いかけるとなるともはやSPECですわ~

今回ちゃんと桜田門と警察庁の前でのロケがあって
「あぁほんとに警察だったんだぁ」
とやっと思った(笑)

紫君がベッドに女の子を引っ張り込んだところで次回につづくとは。気になる。
が、来週は映画用の特別編らしいです。そういえばそんな時期ですね。



← 四月は君の嘘 | Home | 美少女戦士セーラームーンCrystal 第17話 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home