結城ゆうなは勇者である

2015/02/25 08:06
昨年撮り溜めしてたのを一気に見ました。
アニメ界って定期的にとてつもなくダークな作品がぶっこまれるのってなんででしょうね。

鬱展開になるとは実は事前に聞いて知ってたんです。
だがそれを知らなかったとしても第一話からかもし出されるあのおどろどろしい雰囲気は異常
タイトルはまっすぐだし、絵柄は綺麗だし、女の子たちもすごくかわいいし、確かに変身もするんだけど、得体の知れないモヤモヤがあるんです。

特におかしいのは変身の呪文がない。まどマギもそうでしたがこれは変身美少女物の法則を完全に無視することになります。

そこから数話、みんなが楽しくすごせばすごすほど違和感をぬぐえなくなって…
8話9話の畳み掛ける真実にやっぱりね…と。
わぁわぁ泣き出す勇者部のみんなにこちらもテレビの前で涙ぐみました。


かりんちゃんが好きです。

最初の特攻で満開できなかった後の疎外感や劣等感もかわいいし、その一方でこの子にだけは五体満足でいてほしいと思っている反面やはり無理なのかという諦めとかをいっぱい抱きました。
そしてからの5回連続満開特攻にはもう切なくて切なくて。
一度満開してしまったら取り消せない。もうやめてと思いながら一方でかりんちゃんの勇者部としての気持ちが伝わって。あんなかわいそうなことってある?

最終回は多少救いがあって助かりました。
が、救いがありすぎでは?(笑)
ここまでくるとみんなの戦いが無になりそうで。ちょっと複雑な気分です。(^^;)



またまた登場漫画飯
今回は宮河家が満腹!?超簡単☆節約レシピより
簡単ポテトグラタン
を作ってみます。
というのも夕食に出たフライドポテトが残っていたので。
NQQFWWNV.jpg
漫画では二人分ですが、今回はひとり分で作るので材料を全て半分にします。

材料
 ・フライドポテト
 ・ピザ用チーズ
 ・卵1個
 ・マヨネーズ大匙2
 ・牛乳1/4カップ
 ・塩コショウ 少々
P2244647.jpg
まずポテトとチーズ以外の材料をよーく混ぜます。
グラタンのホワイトソース作りはとても大変と聞きますが、これはさすが冠に簡単とついてるだけあってとても簡単。

耐熱皿にポテトをざらざら入れます。
これの正しい日本語表記はフライドポテト?ポテトフライ??フレンチフライ???分かりませんが。
P2244648.jpg
先ほどのソースを均等に流しいれます。
均等にといっても思いのほかしゃばしゃばしているので勝手に均等になります。こんなにしゃばしゃばで本当にグラタンになるのか?とちょっと不安。
P2244649.jpg
あっピザ用チーズがない!

パルメザンでいいか…

P2244650.jpg
これでトースターで焼きます。
本当にこれでグラタンになるのか?とほぼ半信半疑だったのですが

なったー!

P2244652.jpg
いい焼き具合です!
仕上げにパセリをふって完成!

なるほど、卵が固まってグラタンのようになるわけだね。なので火が通りすぎたところはグラタンを越えてプリンみたいな食感に。
グラタンと称して人様にご馳走するのは気が引けるけども、ポテトが余っちゃったとき料理には最適です。ポテトがホクホクでボリューミー。マヨネーズがちょうどいい味付けになっています。

これお値段は一人分70円らしいです。
値段は激安だがおそらくカロリーはバカ高でしょう…(笑)



← 君と僕。 | Home | ペテロの葬列/宮部みゆき →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home