年末年始見た邦画の感想まとめ

2015/01/29 10:57
年末年始は深夜の邦画を無料放送してくれることが多いですよね。見たいものもあったのでここぞとばかりに大量に撮り溜めててやっと見終わりました~
簡単にまとめ。

名探偵コナンスペシャル史上最悪の2日間
ありえないくらい面白かったんだけど!!!!
コナンはもともとスペシャルの出来がいいのは周知の事実でありますが、これ伊坂幸太郎先生の「鍵泥棒のメソッド」と完全コラボしているので、鍵泥棒が好きな私は二重に面白楽しくて!!
伝説の殺し屋後藤がコナンと共演するとは!しかも声も実写で後藤を演じてくれた香川さん!
あの冴えない主人公も出てくるんだよ~!あのアパートもアニメで完全再現!
ものすごい作品です。
コナン、かっこよかったな~♪


UBASUTE
「このタイトルは…w」とちょっとビビリがちで見てたらちゃんとヒューマンドラマだった。
主人公がほんと最初はダメ人間でな~。自分がほぼホームレスな生活しているのも時代が状況が会社が悪いと全部自分以外のせいにして。
でも結局人間を助けるのは人間ですね。
やっぱり誰しも誰かと関わりたいんだね。
それはおばあさんの方も同じ。ラストの演出がよかったです。


風俗行ったら人生変わった
ネットで話題だったこちら。映画は行かなかったけどテレビで放送してくれるなら見ます。
ネット(元ネタ)は結構恋愛メインという印象だったけど(チラッとしかみてないが)、こちらは友情が多めですね。電車男のどじょうを救いに行ったのは分かります。
リアルにしたいのか非リアルにしたいのかがアンバランスだった。非リアルだと思ってみれば笑えるし楽しい。中の中か中の下で収めれると思います。


南極料理人
これ劇場の時から話題になっててみたかったんだけどいけなくて。だから放送めちゃ嬉しかったです。
かなりいい作品です!
内容はタイトル通り南極基地に派遣されたシェフの話。
料理人つーても食材がなくなったらスーパーに買いに行くわけにも行かない、手持ちの食材を生かしてあれこれ作るわけだが、あわせて南極での生活も見てて楽しいんだな~。ウィルスも存在しない極寒の世界で仕事で集まった男たちのあれやこれ。なかなか珍しいです。
非常にいい作品です。お勧め。


あぜ道のダンディ
団塊の世代のおじ様方のあれやこれ。妻に先立たれて以来子供たちとうまいことコミュニケーション取れなかったりしますがそこを奮闘する姿がかわいいんだな。
これといって大きな事件はないけど変わりにひどくかわいそうなところもないのでふわっとして見れました。嫌いじゃない。


築城せよ!
このタイトルで現代劇。でも楽しかったです。ほんとに築城します。
ダンボールだけど、みんなが一つの城を完成させるための奮闘とは羨ましいものがあります。キャストが異常豪華。


こんなとこですかね。このほかに魔法少女を忘れないてのも一応見たんですが、これだけはどーにも理解できなくて早めに挫折してしまいました。面白さが分かる人は解説プリーズ。



12月は結構寒くて雪かきもしてたんだけど、いざ冬本番1月になったら
結構な暖冬の事実。
いいのかい!?
FxCam_1420079448769.jpg

いや、雪かきしなくていいので本当に助かるんだけど
拍子抜けしてちょっとビビッてる。

とはいえ、今冬うちの近所ではすでに車2台田んぼに落ちてるんだがね。平和というわけではない。



← 嵐が丘〈上〉〈下〉/エミリー ブロンテ | Home | 相棒13 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home