青い花(1)

2014/12/26 10:11
青い花 1巻 (F×COMICS)青い花 1巻 (F×COMICS)
(2005/12/15)
志村 貴子

商品詳細を見る

まずはこの漫画を買うことにした経緯から。
それは百合男子からです。
百合男子連盟(いつも論争になる)の鎌倉さんが一番好きな百合漫画としてあげていたのがこの「青い花」。この鎌倉さんは
「オクターヴを読んでみるといい!あれはいいものだ」
という名言を発したキャラでこの言葉が私のハートに突き刺さり(オクターヴを読んでみるといい、あれはいいものだ)、このくらい趣味が合う人がお勧めしているのならきっと私にぴったりの作品のはず!と確信した次第。主人公啓介も「ドラマとしても十二分に楽しめる本格ストーリー」として絶賛している。
ほんと、百合男子は百合本の完璧な参考書

作品自体は9年前のものでちょっと前ですね。
百合ということ以外は何も知らなかったので、当たり前のように表紙の背がちっちゃくて元気そうなかわいい子(あーちゃん)と背が高くてすらりとしたメガネ女子(ふみ)の二人の関係性のストーリーかなと思ってたら

全然違う

この表紙からこのストーリーは想定しない!できない!


まだ1巻なのにもう最終巻1歩手前くらいの混戦ドラマなんですんが!!
続きが気になって早くよみたい反面、少女たちの心理描写が細かくて一コマも逃せない。スピード出して読むのは不可能。空間をとても上手に使われる作家さんですね。書き込みが濃い作家さんとは違うのですが、この空間が!余白が!ふみちゃんの心の動きが実によく伝わって。

恋愛のウキウキする気持ちと、少女の切ない気持ちが混同しているんです。ハッピーでもあり悲しくもあるんです。

ふみちゃんの過去の恋…
見ているこっちが胸が張り裂けそう。

「(女の)先輩が好きなの…
あーちゃんに嫌われたくない…
気持ち悪いなんて思わないで…」

この言葉を言ったときのふみちゃんの気持ちを考えると…
しかもあの気の弱いふみちゃんがカムアウトしたという事実。ふみちゃんがあーちゃんをどれだけ大切に思っているかも伝わって、もう泣きそう…。


二つの女子校。
女の子同士の付き合い。
女の先輩。
それぞれの過去の恋。
再会の幼なじみ。


それに加えて私が押したいのは
妹溺愛のお兄ちゃん
男性教諭

の存在。
ゆるゆりや桜trickのように100%女子だけで成り立っている百合ワールドも好きですが、私は意外と男子がきちんと存在して関わってくる百合ワールドが好きです。だって現実に男っているし。完全に無視して女の子だけで世界を作るのはやはり不自然だし。男あっての女の子のかわいさや柔らかさが発揮されると思います(スイカに塩理論)
てゆーか
百合娘がイケメンを尻目に女の子同士でいちゃつく優越感が好きだ。



てゆーかこの漫画、どうしても欲しくて読みたくて、しかも百合で本格ストーリーときたらまとめて読むのがいいだろうと思って

自分へのクリスマスプレゼントと称して

大人買い。

久々にやってやったぜ…!!
FxCam_1403752817845.jpg

全8巻のうち6冊買い(←途中でお金足りなくなったらしい)

年末年始は青い花祭り!百合祭り!



← デンキ街の本屋さん | Home | オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home