オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎

2014/12/25 07:58
オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

現実につかれちゃったときは伊坂さんのピュアワールドに限るぜ。

とはいえこの作品、不思議なことが起こる伊坂ワールドの中でも特に異彩かと。突然つれてこられた不思議な島。でもそれこそ主人公の望むべきライフスタイルというか。
でもまぁ我々読者は意味も分からないまま読み続ければいいんです。
伊坂ワールドにおいて理由はあとからついてくる。

実際これも最後には「あぁよかった」って思えたもの。現状は変わらないのに問題が解決してるってすごい不思議。

荻島には妙な人ばかり、というか妙な人しか住んでませんが、私は桜が好きだナァ。こういう人必要だと思う。まっすぐに自分の正義を貫けるって実際は出来ないこと多いです。だから「理由になってない」という理由、完璧だと思います。
静のことが心配で不安でしかたなくて、城山が本当に憎かったんだけど、島が助けてくれて本当に何よりほっとした。

しかしこの作品は伊坂さんの中でもかなり残酷な描写(シーンではないのだが)多いです。ちょっと怖かった。



来期アニメ、

ユリ熊嵐が楽しみすぎる件。

百合で熊で幾原監督ですよ!!絵もめっちゃかわいいし主役ボイスは荒川美穂ちゃん。楽しみすぎる意外に言葉ないわ!!
FxCam_1415942305259.jpg
その他、暗殺教室は話題の割にはストーリー何も知らないので見ようと思います。

あと気になってるのは幸腹グラフィティ夜ノヤッターマン

安定のアイドルマスターシンデレラガールズミルキィホームズは見るしかない。


「マンガで分かる心療内科」がついにアニメ化!その名もアニメで分かる心療内科!!
と、思ったらこちらWEBアニメなんですね。うぐぐ。見たいけど、必ず見るとは言い切れん。



← 青い花(1) | Home | アオイホノオ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

喋る自動車ならず喋る案山子ですね
残酷な描写がもっと多いのは「モダンタイムス」なので読む際にはご注意を…でも「魔王」の安藤夫婦のその後を知る事ができます
伊坂作品で明るく楽しいのは「オー!ファーザー」と「ガソリン生活」ですが「ガソリン生活」は自動車が小説の語り手になってます
語り手であってトライドロンの様に人間と会話はしません…念の為



Re: No title

しゃべる案山子でした!
文字だけみるとシュールですが、未来を見通す力ってなんかすごく切ないですよね…

正直伊坂作品であれほど残酷な描写があるのはショックでした。特に城山。ただ残酷というのではなくて、日常に潜む悪意というか、城山はすごく特殊だったけれどその悪意事態は誰にでもありそうな程度だったのが特に恐ろしかったです。だから読んでる最中は桜の存在に救われてました。

トライドロンの影響で「ガソリン生活」が気になりますね(笑)
ピュアで切ないのが伊坂作品ですが、今回ちょっと中てられたので楽しいのが読みたくなりました(^^)また調達してきます!



Trackback

Trackback URL:
 Home