アオイホノオ

2014/12/24 07:52
ドラマです。岩手では本放送より遅れてこの秋から放送してました。何となくタイトルが気になって何気に見てただけだったんですが
す、すげぇ!
まさか島本和彦先生のお話だったとは!


舞台が大阪芸大なので、エヴァの庵野秀明をはじGAINAXのメンバーやボンズの社長など早々たるメンバーの学生時代の奔走が!!アニメ回的にはありえない豪華キャスト。

扱う題材も当時の漫画をそのままなので、あだち充や高橋留美子や車田正美の当時の連載にケチをつける様子(笑)がすごい面白かった。今も漫画に対して読み手は勝手にあーだこーだ言いますが、当時もこんなこと言ってたんだろうなぁ。大友克洋のデビューに対する世間の反応もリアルタイムはこんな感じだったんだろうなぁ。

終始熱血で熱くて(島本先生だから)テンションが昔の漫画のままなのだが、時代も当時なので一周して新しい!もーかなり笑わせてもらった。モユルの奔走と言い訳が可愛いやら情けないやら。
ほんと、よく世界観をまとめてあるいい作品だと思います。


楽しかったので機会があれば原作も読んでみたいです。そのうちお金が溜まったら(こいつ大人買いする気だ!)



今年もこの日が来ましたね。


12月24日。そう、

女性声優の行動を一晩監視する日が。

FxCam_1412649402564.jpg
私個人は3年連続。
今年もこの掲示板を肴に一杯ひっかけながらいろんな感情を味わいたいと思います。


ところで、盛岡の古本屋に行ったらくじ引きやってて
一等のお菓子詰め合わせが当たりました。
IMG_20141222_170610966.jpg
クリスマスらしい事件はこれのみ。



← オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎 | Home | 軍師勘兵衛 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home