あさひなぐ(13)

2014/12/03 10:04
あさひなぐ 13 (ビッグコミックス)あさひなぐ 13 (ビッグコミックス)
(2014/10/30)
こざき 亜衣

商品詳細を見る

新刊!(ついに本当においついた)
旭、進級です!

私は常々、がんばる旭を横目に見ている薙刀を放棄した夏之君を「こいつ煮えきらねぇなぁ」と思ってたのですが、ちょっとずつ分かってきた。彼はただ"できすぎる姉"と比べられて惨めに感じていただけなんだな。
旭を前に思わずこぼした涙にキュンときた!
がんばる女の子の汗と、
もがいてる男の子の涙は、美しいです。
この巻で夏之君の評価がギュンッて上がりました。

防具も置いて薙刀部を去ったさくらちゃんでしたが、彼女も彼女らしい結論を迎えました。
自分勝手で甘えっこのさくらちゃん。全部遊びの一環かと思ってましたが、彼女もまた迷っている最中だったんですね。私個人は飽きっぽいという癖は持ち合わせていないのですが、彼女の気持ちがよく分かる人って世の中に多いと思います。
でも殆どの多くの人にとっては一番うまくできることではなくて一番長く続けれることこそが案外本物なのかもしれません。

そしてまた寒河江さんも悩み、そして何かを見つけたんでしょうね。
キューピーちゃんみたいな髪型になってた…!
みんなのほんわかお姉さんな寒河江さんが好きだったのに、意外な変化。でも成長する人って好きです。


旭が進級したことで
薙刀部にも新入部員が!
3年、2年に負けず個性派ぞろいの1年生。
早くもひともんちゃくありそうな気配がぎゅんぎゅんして怖いです…;
私もあらゆることでみそっかすで生きていたので旭の気持ちちょっと分かります。自分が一番できないから自分はがんばるしかない、その自分よりもできない人がいるとびっくりするんです。私ですらがんばったらできたのだからこの人は努力不足では?と感じてしまうんです。
旭が本当に先輩になるには後輩の力が必要みたいですね。



雪が積もって絶望中。

昨日は一日中ぶりぶり降ってたのでもしや…とは思いつつ考えないようにしてたが、
夜中に屋根から雪が落ちる音がして目が覚めた時点で絶望してた

これ…一晩中降り続けてたなって…
FxCam_1395538129143.jpg

今から今季初の雪かき出陣です。

まだ午前中だけどあったかいお風呂で体の芯まで温まりたい…。



← あぽわずらい あぽやん3/新野剛志 | Home | ドリフターズ 第4巻 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home