目玉焼きの黄身いつつぶす?

2014/09/12 10:05
ちょっと気になってたんですが、面白いという感想を聞いたので再放送でまとめて見ました。
意外なほどタイトル通りだった…!
なんというシュールなアニメ…NHKやるな!
普通の「おもしろい」とはちょっと違う引き込まれ方。主人公どうするんだろう?どう結論付けられるんだろう??と真剣になるね。

目玉焼きの黄身 いつつぶす?[
みふゆちゃんの食べ方と全く一緒です。白身を全部食べて最後に黄身を一気に食います。皿が汚れるのが嫌だからです。
かけるものはその日の気分で多種多様。しょうゆ、ソース、ケチャップ、塩コショウ、綿つゆのどれかです。

とんかつのキャベツ いつ食べる?
これもみゆふちゃんと一緒です。とんかつが油っぽいから中和させてもらう存在です。とんかつ→キャベツ→とんかつ→キャベツのエンドレス。ゆえにキャベツにはソースもドレッシングもかけません。素キャベツです。

カレーのルー どうかける?
間派です。ごはんとルーの境目からちょっとずつ食べます。主人公はごはんとルーが遠くなる!と苦情を言ってましたが、私はモーゼにはなりません。ごはんをルー側に寄せます。そうするとごはんで皿のルーがある程度ふきとられていきます。いかにごはんでルーをふき取れるか、最後皿をどれだけ綺麗にできるかが勝負です。

ライス どうやって食べる?
フォークの腹ですくって食べます。左手でもそれほど不自由感じませんがたまに持ち替えます。どっちみち食べるののろいので。どっちかってーとフォークの背に乗せるってあれ、どこから発祥したのか謎に思ってます。

みかんの皮 どうやって剥く?
真ん中から二つ分け派です。でもみかんそのものをあまり食べてない気が今してます。

納豆 ご飯にいつかける?
絶対に食器にねばねばつけたくない派です。なので納豆を全部一気にかけません。半分くらいかけて食べて、それが片付いたら残りのご飯に残りの納豆をかけてまた食べます。

ちらし寿司にワサビ醤油かける?
ちらしのみわさび醤油かな。刺身や寿司はわさび乗せますが。少ないかな?と思うくらいの程度でやめておくのがポイントです。足りない分は付け足し付け足しで食べます。

ショートケーキの苺 いつ食べる?
前から順番に食べてって、イチゴの場所にきたら食べます。特別貴重品だとは思ってません。


こうしてみると食器をすげー気にしてたんだな自分…(笑)

でもまぁ、ぶっちゃけて
食べ方なんて自由でいいじゃないか。
な?
大切なのは人の食べ方にケチをつけないこと、他人の食べ方も受け入れること。性格と一緒だね。
自分も好きな食べ方で食べること(不快にさせるのはまた別で)だと思いますね。

ここまで自分を見つけなおさせるとはすごいアニメだな…!



この手の話を聞いて思い出すのは、これはネットの記事なんだけど、
ある男性が海外に行って日本そば店に入ってそばをずるずるっと音を食べて食べたら隣の現地人に「シーッ」と言われた
という事件。

皆さんご存知の通り『そばは空気と一緒に香りを出す』というのが食べ方として正しいわけで、
でもそれはそれとして海外マナーでは音を立ててすすらないというのも重々承知で、一体どっちが正しいの!?というものでした。
どっちが正しいかは分からないが、食べ方を注意した現地人だけは確実に間違っているのは確か。


私が通っていた学校はミッションスクールでちょっと変わった授業が多々あったのですが、その中に「お作法の授業」があって(ふすまの開け方とかお盆の持ち方とか習う)、当然食事の作法を学ぶ回もあって、ソフトクリームの正しい食べ方とかナイフとフォークでのバナナの食べ方とかそれ一体誰が決めたんだよ!?っていうのを勉強したりして(先生は大真面目です)
FxCam_1399614027366.jpg
さんざん和食だのフルコースだのをあーだーこーだと説かれたあげくの最終的なまとめの言葉は

「でも、食事はみんなで楽しく食べるのが一番です。
マナーにはこだわらず楽しく会話をしながら食べましょう」


であった(本当です)

それはまさしく事実だし一番大切なことなのだろうが
じゃーいままでやってきたことは!?
と思わずにはいられなかった。



← ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ | Home | 人類は衰退しました 9 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home