百合男子(1)

2014/07/14 10:09
百合男子: 1 (百合姫コミックス)百合男子: 1 (百合姫コミックス)
(2013/02/08)
倉田 嘘

商品詳細を見る

この漫画を買うのに2年くらい悩んでました。だってタイトルの印象を受けると
百合を好きな男子って普通でしょ!?
と思いませんでしたか?私は思いました。

しかし試し読みしてこの漫画は違うとやっと確信。
やっと購入してきたのですが
買ってよかった!!!

ものすんげぇ面白い!


主人公啓介が
完全に百合を正しく認識している。
なんて素晴らしい。

世の中には百合好きといいながら単に女体が絡み合ってるだけが好きで結果自分が混ざりたいと思っている許されない男共が存在している。本当に腹立たしい。それは単に女体好きなだけであって百合好きではないのだ!!(るもえさんマジ怒りです)

その点啓介の分かった上での葛藤は実に正しく、そして素晴らしく後ろめたい。
名言が大量に出ております!
 ・我思う、ゆえに百合あり だがそこに我、必要無し…
 ・俺の嫁などいない!
 ・『オクターヴ』を読んでみるといい。あれはいいものだ
 ・一人は百合のために!みんなも百合のために!!
 ・百合ーダー

まさか私の百合好きな気持ちを男の主人公とわかりあうことができるとは…(感涙)


特にこの漫画の素晴らしい点は
各百合漫画が実名で登場している
という件。
この漫画自体も百合姫連載なので(勇気あるなぁ…)ゆるゆりいじりが大目でゆるゆりファンにはたまりません。
「あ、京子は主人公じゃなかったっけ」
(笑)www


あえてひとつ訂正があるとすれば、百合イベントに男子が来てるから女子が入りにくいということは、とりあえず私個人はありません。
とゆーか
優越感でいっぱいです。
お前らは読むだけの男だが、私はチャンスがあればリアルで体験できる女なんだぞ
と。私だけですかね?そんなこと思ってるの。



百合トークに火がついたので続きます(えー!?)

私の百合道には二大柱が立っていて、それは
みんな大好き『マリア様がみてる』
百合男子でもメガトン級の地雷と言われた『オクターヴ』です
おのおのの感想はこちら→マリア様がみてる オクターヴ①

マリみてのお嬢様たちのキャッキャうふふはやはり美しいもの。夢を馳せずにはいられません。

その一方でオクターヴのどろどろに心打たれっぱなし。あの漫画は私のバイブルです。百合というよりもレズ漫画という表現のほうがよりぴったりで、憧れるのはオクターヴです。
百合男子にメガトン級地雷といわれるのは複数の男が登場するからですが、でも現実はマリみてみたいに女子だけでは構成されないのも確か。節子さんと雪乃には幸せになってもらいたいが、一方で私は大沢君のからみがときめいてたまらないのです。

そんなわけで私は処女厨でありながら女同士のエロありどろどろが大好きだという武蔵野君寄りの鎌倉君理論派だと思います。
FxCam_1400980965001.jpg
オクターヴ、あれはいいものだ。

それはそれとして百合まではいかずとも単に身の回りに男がいないので女子同士できゃっきゃうふふしちゃってるというスタンスは一番癒されます。私の中ではけいおん!はここなんだが…

それとネットでは百合ん百合んサギと暴徒が起きた「恋愛ラボ」なんだが、あれは最初から「男の子と触れ合ったことのない女子校女子たちがいかにビッチになっていくのかを勉強する」というスタンスの作品なので、百合ん詐欺ではなくて百合ん百合ん誤解であると私は思っている。

個人的にはプリキュアはがっちりした百合枠だ。
シリーズ中でもドキプリ様のキュアダイヤモンドはガチ百合プリキュアで神である。


あぁ、思った以上に百合トーク止まんねーな。

私はこんなにも百合を愛していたんだね…!



← 風の墓碑銘/乃南 アサ | Home | ハピネスチャージプリキュア& →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home