パラドックス13/東野圭吾

2014/06/17 07:38
パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る

東野圭吾の定石は覆ってる。
まさかのパニック系。
いつものミステリだと思って手にしたら偉い目に合うぞ。

いや面白いですよ。コッペリオンといい荒廃した東京都とかロマンがじゃないか(フィクションの話です。他意はないです)
こういう状況になったらこういうことが起こるのであろうということをきっちり全て記してあります。さいとうたかをのサバイバルみたい…

主人公は誠哉と冬樹のダブル主人公なんでしょう。
極地に立ったときに、理想は誠哉ですが(ただし女性の扱い方については正論過ぎて引いた。あれは無理です)、やはり共感持つのは冬樹ですね。未来が見えないからこそもっと今の気持ちを大切にしてもいいのでは。正論だけで納得できないのが人間ですからね。

面白いことは面白いのだが
東野圭吾である必要はなかったなぁ…
村上龍の「5分後の世界」という本を思い出しました。

こういうアクション入ってくるのは映像で見たいです。まぁ東野先生なのですぐにどこかが映像化するでしょう。

ディズニーで買ってきたフード付きタオルが使い勝手がよすぎる件。

現地ではもちろん防寒と雨よけに大活躍してくれて、しかもコスプレ気分も味わえるしサイコーだった。
これからの夏イベントには日焼けや放水イベントに使えるだろう。

この手の現地グッズを自宅どうつかうかはディズニーFANの永遠のテーマかもしれないが、
梅雨時期の現在、朝晩は冷えたりするので普通に防寒に着ている。
もう少し熱くなったら車に持ち込んで運転中の日よけに着るつもり。

そんでもって、これはたぶん私だけだと思うのだが、
うっかり枕カバーを洗濯しすぎて替えをなくしたときのピンチヒッターに便利。
FxCam_1402833597105.jpg
やっぱりミッキーも買ってくればよかった!!
(ディズニー帰りの後悔あるある)



← TIGER&BUNNY | Home | ディズニーシーでミッキーと会ってきたよ! →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home