55歳からのハローライフ/村上龍

2014/04/23 09:53
55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ
(2012/12/05)
村上 龍

商品詳細を見る

不思議な本を読んだナァと思われそうですが
これが面白かった!

タイトルどおり55歳以上、主に60代の人たちが各々の人生を改めて考えるストーリーででオムニバス形式にそれぞれテーマは再婚であったり再就職であったり現在の暮らしであったりといかにも直面しそうなものばかり。
同年代の方が気持ちを共有するために読むのを前提としてるのでしょうが、私のようなこれからの世代にも今後の人生の参考にとても興味深くて一気に読んでしまいました。

どのテーマでも平均して感じたのは家族への気遣い。
この年代には特に多いのかもしれませんが、『家族だから当たり前』『家族だから分かってるだろう』というのは甘えですね。他人にやってもらって当たり前のことなんて一つもないのだから。
家族に限らず友達や知り合いにも一挙手一動を感謝できるようになりたいです。結構難しいですが。


この中にペットロスをテーマにしたものもあって、まぁこれは年代関係ないんでしょうが、最近犬と触れ合うことが急激に多くなった私にとってはなかなか身につまされる話でした。


ほんとに村上龍が書いたのかなぁ?
あまりにもリアリティがあり、かつ身の丈に合った作品だったので何度も表紙で名前を確認してしまった(笑)石田衣良じゃないか?とか(大笑)
村上龍…こんなのもかけるんじゃん!



進撃の巨人キャンペーン第2弾が始まりました。


また出遅れまして



今回はファスナートップだったんですが、行ったときはすでに駆逐された後でリヴァイ兵長は残ってなかった…
だけどミカサはラス1ゲット。
FxCam_1398134058335.jpg
兵長はキーチェーン揃えたけどミカサは1個もゲットできなくて、最初から今回はミカサ狙いだったので嬉しいです。
FxCam_1397456767481.jpg
早速仕事のお道具箱のファスナートップにしました!

こういうのを大事に保管せずに使っちゃうタイプです。



← Wake Up Girls | Home | なにかもちがってますか(3) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home