魔王/伊坂幸太郎

2014/04/14 09:54
魔王魔王
(2005/10/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

ぶっちゃけて最初「このタイトルどーよ?」って思いました。いくら昔の作品とはいえ『重力ピエロ』とか『アヒルと鴨のコインロッカー』などを生み出したタイトルセンスが溢れる伊坂先生らしくないじゃないですか(これが東野圭吾なら「おぉっしゃれたタイトルだな」って思います)

とはいえ
結局してやられちゃうんです。

序盤はなんだか不思議な気持ちでした。透明感があるピュアな作風の伊坂先生にしては割とファンタジーチックというか、ちょっとつかめなくて。

正直私は後半、もうちょっと言っちゃうとメインが詩織さんになってからが好きですね。
衝撃的で、でも刹那的でした…。
最初こそ面白半分みたいな気持ちがあったけど、読み終わった今はただひたすら二人の幸せを願います。

伊坂先生作品の中では少しだけ特殊な部類だと思います。



声優の間島淳司さんの先日のブログがちょっとすごい!

この人↓
FxCam_1397109358691.jpg

前々からちょっと特殊なブログを書く人だったけど、

3月21日のブログに!

佐倉あやねるDKのニーハイ姿が!!!


こっ
興奮死してしまう…ッ ハァハァ

この記事だけ何度も見てしまった。

種を明かすと間島さんのやってるラジオ「マジポン」でグッズとしてニーハイを製作。
それをあやねるDKが着用してくれたという。

(あやねるDKいわく「くるっと廻ったときの写真」だそうです)


あやねるDKの足綺麗過ぎ!
てゆーかあやねるDK可愛すぎ!
FxCam_1383441642805.jpg
グッズ、通販、するか…!!??



← 進撃の巨人、終了。 | Home | ハピネスチャージプリキュア&仮面ライダー鎧武 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

正直、自分は「魔王」は面白かったけど物足りなさも感じました。
しかし続編にあたる「モダンタイムス」が大作だったので、その辺の不満も解消され自分の中の「魔王」の地位もupしました。
「モダンタイムス」は「魔王」より50年後の世界の話のため登場人物は一新されてるんですが詩織さんは50年後も岩手で健在です。

余談ですが安藤の兄さんが亡くなる直前に交流していた「千葉くん」は人間ではありません。
他の伊坂作品の主人公でもあります。



レス*れくと森本さん

物足りないっていうの分かります。伊坂さんだったらもう一幕できたんじゃないかなぁ。ちょっと昔の作品だからなんですかね?
詩織さんはすごく優しくて好きなキャラクターになったのでモダンタイムスに興味出てきました!こうして連鎖的に読んでしまうのが伊坂作品の罠…(笑)

なんと!千葉君にもそんな複線が…!
思わず読み返しました。いい事を聞きました!



Trackback

Trackback URL:
 Home