あさりちゃん(100)

2014/03/14 07:42
あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)
(2014/02/28)
室山 まゆみ

商品詳細を見る

ネットニュースにもなったのでご存知の方も多いでしょうが、
100巻!そして完結です。

私は前々から室山先生が100巻で完結させる宣言をしていたことを知っていたのでショックはなく、本当にお疲れ様ありがとうという感無量な気持ちでいっぱいです。
女性漫画家による最多巻数が世界一ですってよ!
素晴らしいですね。

「あさりちゃん」は全巻揃えているわけではなくまちまちとびとびで持ってるんですが(それでも30冊以上は所持)やはりこの」100巻は買わずにはいられないでしょう!

帯にも書いてるんですがタタミちゃんが小学校を卒業します。
あさりも進級。永遠の4年生のあさりが進級するので終わり。ということです。

とても良かったです。
最後までどたばたコメディのテンションを崩さず、かといって何もないまましれっと終わるのではなくて、ちょっとの区切りと、それでもこれからも続くであろう楽しい毎日を想像させて終わります。

室山先生ご姉妹(姉の眞弓さん、妹の眞里子さんの二人で描いている)には本当に感謝です!
絵が綺麗な作家さんなので今後も期待です。



↑で話した私のあさりちゃんの所持っぷり↓
FxCam_1394749568479.jpg
なぜ私がこうもとびとびになっているのかというと、子供の頃から東京に旅行に連れてってもらった際に帰りの新幹線に乗る直前いつもキヨスクで買っていたからです。

東京旅行はこれも含めて楽しみでした。もう帰らなきゃいけないけど、帰りにあさりちゃんが読めるぞーと。

たぶん最初は親が私を大人しくさせるために「1冊だけ漫画を買ってあげる」と言って、どこからでも読めるあさりちゃんを選択したような気がします。
それから大きくなるにつれて、東京旅行の際は必ず帰りにあさりちゃんを買う分のおこずかいを残すようになりました。


ここ7~8年でキヨスクであさりちゃんが見かけなくなった気がします。
とても残念。
そういう時は事前に本屋さんに寄って買ったりしてました。

大人になってからはもちろんなんとなく買うことも。なのでもうとっくに旅行の回数=あさりちゃんの数ではないですが、それもまた愛着です。



全体を通すと私は中盤より少し後ろのクラスメイトのキャラクターが固まってきたあたりからがかなり好きです。
あさりちゃんとタタミちゃんの個性っぷりばかりが一人歩きしてますが、あさりのクラスメイトもなかなかの個性派ぞろいでして!これがとても味があっていいんですよ~
FxCam_1385345756930.jpg
大食い美少女の岬みりあちゃんとか。
あさりとフラグが立つ田西マイケル君とか。

完結はしましたが40年ぶりのアニメ化とか、まだ狙えると思ってます!



← ましろのおと(10) | Home | 山賊ダイアリー(3) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

あさりちゃん懐かしい。
子供の頃読んでたしアニメも見た記憶がw

連載開始は1978年の『小学二年生』らしい。
1978年で小学二年生?…8才…だっけ?…????



オイオイorz



レス*京水さん

懐かしいでしょーvでも先月まで連載続いてたんですよ(^^)
私も再放送だとは思うけどアニメ見たナァ。「みかけたあのこはあさりちゃん♪」の歌詞、よかったですよね。

小学二年生だったとは知りませんでした!
1巻読めばそうなんでしょうか!びっくり!



No title

あさりちゃん自身は小4設定だそうです。タタミは小6。
多分加齢してないと思います。

連載開始時の雑誌が小学館の『小学二年生』1978年8月号。
リアルタイムで第1話を読んだのは1978年で8歳の子=1970年生まれ。


だから、オイオイorz…なんですわwww






レス*京水さん

いや失礼、そういうことでしたか(^^;)
歴史のある漫画…自分の歴史も感じますねー
最近の読者から「カラオケに行くとあさりちゃんという歌があるんですがこれなんですか?」と質問が来ると室山先生も書いてました。アニメになってたことを全く知らない世代;
それでもみんなが楽しめるんだからすごいものです!



Trackback

Trackback URL:
 Home