花咲くいろは

2013/12/25 10:40
まとめ見しました。

主人公が苦手で苦手で。
リアルなテイストのストーリーだっただけに勝手ぶりにキャラを越えて引いた(笑)
特に仕事に対する甘えが本当に腹立って腹立って。

つか、他の面子も面倒だった。

本気になって見始めたのはおはなと彼氏の関係がずれはじめたあたりから!
この彼氏はありがちの主人公を甘やかすだけの男だと思ったらちゃんとあっちはあっちで生活が進んでたのでおどろいた。勝手なおはなざまぁと思う反面おはなには幸せになってほしいとも思えた関係性。なんだかほっこりしたなー。


意外といえば意外なラスト。
なんだかかわいそうだったし寂しかったけどみんながげんきでよかった。

みんちだけが自分の夢がはっきりしてて好きでした。
とはいえ恋愛にはとんとうとい。
「透さんと付き合え!」
とか…ww
バカなせりふ連発でしたが、文化祭でのしがらみはとても興味深かった。
小見川千明さんも新しいキャラを確立したのでは!(私の中で小見川さん=歩鳥)



最近気付いたんですが、私、
どうにもかけない漢字が2つあるんですよ。

醤油とか薔薇とか憂鬱とかの難漢字ではなくてですね。


ひとつは

なぎ、ですね、
これ書こうとすると途中でゲシュタルト崩壊起こして必ず

になる。
うり×うり×うり、うりみっつ。


もうひとつは

まぼろし…
これ書こうとすると勢いずいてまいど

になるという。
私にとっては本当に幻。


何言ってるか分からんですよね?
FxCam_1383444447537.jpg

この二つが入った文章を書こうとすると、すごい短い文章でも何度も書き直しになって無駄な時間を使ってる。



← ラストコード/堂場瞬一 | Home | 狛犬ジョンの軌跡/垣根涼介 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home