オリンピックの身代金

2013/11/30 10:43
私とれくと森本さんの間でおもしろすぎて異常に盛り上がったこの作品が

本日スペシャルドラマ!

本編の感想はこちらオリンピックの身代金/奥田英朗


とても面白い作品だったけど、かなり奥深かったので映像化はまだまだ先かと思ってたけど、このオリンピックブームのタイミングになったのでとても嬉しいです。
しかも映画より長いスペシャルドラマの二夜連続!このくらいのボリュームは欲しかった。

刑事役が竹内豊さん、島崎役が松山ケンイチさんと私の中ではかなりイメージぴったりのキャスト!
メイキングも見たのですが韓国までロケに行って昭和の日本の雰囲気を出そうとしてたり、昭和感をすごく大切にしてくれてるみたいなので大幅にイメージが崩れるということはまずないでしょう。期待できます。

楽しみです!



またしても
セーラームーンフィギュア撮影~

今日のテーマは
戦うセーラームーン
11301_2013113010391781e.jpg
空中でのムーンティアラアクションのイメージ。
肘の引き方がポイント。
11302.jpg

セーラームーンキック
11303.jpg
セーラームーンは足が長いのでキックが似合う。
11304.jpg

セーラームーンの髪の毛は躍動感を出すのにとても便利である!!



← ドキドキ!プリキュア&仮面ライダー鎧武 | Home | ディズニーアニメ三連発 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

るもえさんはポーズのつけ方のセンスがいいですね
センスの無い人だとリアルなフィギュアも人形然になってしまうのでホビー系ブロガーの悩みの種らしいです。

「オリンピックの身代金」は見た後なんですが原作同様「実際にこんな事あったのでは?」と思わせるような出来でした。
小沢征悦が画面に写った時「あっ、こいつが仁井薫だ!」と思ったらそのとおりでした



レス*れくと森本さん

ほんとですか!?ありがとうございます(*^^*)
ついついカワイさ追求で夢中になってすげー時間泥棒されてます。
セーラームーンの動かしやすさにもかなり力借りてますけども!ミニスカだし髪結ってるし。

時代背景というものをよく理解していますよね。(奥田先生60歳前後では?)
ノンフィクションのように感じて引き込まれてしまいました。
配役も(黒木メイサさん以外は)ぴったりかつ豪華すぎでした。どの人も主役クラスなので気合が伝わりました。
今度のオリンピックはどうなるのか、そんなことも考えさせられました。



Trackback

Trackback URL:
 Home