臨死!!江古田ちゃん⑦

2013/09/09 09:23
臨死!!江古田ちゃん(7) (アフタヌーンKC)臨死!!江古田ちゃん(7) (アフタヌーンKC)
(2013/07/23)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る

作者出産のため久々の新刊ですが
江古田ちゃんの的確すぎる読心術は衰え無し!!

人間誰しも対人関係で心にもやもやを抱えているでしょうが、その心のもやもやを綺麗に言葉にして確実に論破してくれるのが江古田ちゃん。
かならずどこかに共感できるシーンがあるはず。

しかしこんだけ人の内面を読むことができると
さぞ生きるのが大変であろう…。

妙齢の女子向けでしょうけど(だがアフタヌーン連載)、
妙齢の女子(押しも押されぬ強いハートを持った生き物)以外は読むと人間不信になるかもしれぬ。
若い子は人を信じれなくなるだろうし、歳を行くと見透かされてた件が恥ずかしくて辛い。

私はもっぱら信者君が怖い。
(この命名も的確すぎる…)

好きなのはモッさんですが、友達になれる気はしません。


江古田ちゃんの惚れっぽさだけがこの漫画の癒し(笑)


基本世界の動きとは全く関係なく生きている私ですが、たまには世相を反映して
噂のシーンを探しておきました。


AKIRA 第一巻
舞台設定は2019年
場所はネオトーキョー
(第三次世界大戦後の東京)
FxCam_1378682735983.jpg

すごい通り越して怖い!!

ぞっとする!!



← 警部補矢部謙三、終了。 | Home | ドキドキ!プリキュア&仮面ライダーウィザード →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

今、山積みの問題を改善しないまま浮かれてると2020年版の島崎国男が現れるかもしれませんね。
て、いうか名前だけパクったお騒がせ野郎が出て来たら嫌だなぁ~



レス*れくと森本さん

私もオリンピックの身代金を思い出しました。
リアル、残念なほうはたくさんでそうですね…最近のツイッターを見てるとww
まぁ久々のプラス方面のニュースなので国がいい方向にかわるきっかけになるのではないでしょうか(^^)



Trackback

Trackback URL:
 Home