映画ガリレオ 真夏の方程式

2013/07/11 09:45
見てきましたっ

不運にも原作を読んだばかりだったので(原作の感想はこちら真夏の方程式/東野圭吾)まだ事件の全貌を完全に覚えていたので、個人的にはあまり期待してなくて。

ところが

映画の出来がすごくいい。

とにかく演出が上手で。
原作は小説ならではの仕掛けがしてあったのですが、こちらはすべて映画ならではの仕掛けに変えられてて、
小説の方は最後に度肝を抜かれる一文があって、
でも映画はラストに近づくにつれて心がざわざわするような
そんな演出が施されていました。

内容を知っていたので細かいしかけや言い回しにも気付けたし、でも知らなかったら来れそうとうびっくりさせられる事件だなぁと。

行ってよかったです。

もう一つ映画ならではとして海辺の町が舞台なのですがとても奇麗でした。
夏らしい映画でおすすめです。


ただ、映画のガリレオはちょっとだけ悲しい…。



この映画えりちゃん(母)と見に行ったのですが、映画館出るとえりちゃんが

「これで女子力アップしたねー!」

と言った。


あぁん!?

FxCam_1372904277096.jpg

福山雅治がかっこよかった

女性ホルモンアップ

女子力上がった

という三段論法だったらしい…


湯川先生は好きですが、私は福山雅治はタイプじゃない!



私が女子力上がる男性芸能人は塚地武雅さんです。



← 刀語、終了。 | Home | げんしけん二代目の伍 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home