スイングアウト・ブラザース/石田衣良

2013/07/06 10:29
スイングアウト・ブラザーススイングアウト・ブラザース
(2012/01/17)
石田衣良

商品詳細を見る

石田衣良ブーム今だ収まらず。
つーてもこの人すげー落差が合って。
北斗はめちゃめちゃ面白かったけど、「コンカツ」ってのはすげーつまんなくて途中でやめますた。

んで、こちら。
すげー軽くて読みやすくて日常の様子を画きつつも心理描写はきちんとしてある「チッチと子」タイプですね。
簡単だし、でもけっこう気になっちゃってさらりさらりと読みました。

モテないことで悩んでるダサ男三人がある女性先輩の指導の下自分磨きにこつこついそしむ。
これってどんな恋愛レクチャー本よりも男性心理も女性心理も的確についてると思います。
意味もなく「もてない、もてたい、でも傷つきたくないから自分から動くのはいや」とか言ってる輩、この本読んで本気で自分を見つめなおしたらかなり人間の魅力あがるんじゃないかなぁ。

女性としてというよりは人間の分析として漠然と思ってたことを
石田先生はほんと的確に日本語にしてくれます。
これ以上の表現がないほどに。
この人すんげぇ文章力だなぁ。


軽いし恋愛がテーマなので石田初心者には特におすすめ。



こないだテレ朝でやったスペシャルドラマ、信長の嫁の濃姫の第二段を見まして。

いや面白かったっす。
1段ほどではないけれどそれは歴史的な話で(桶狭間って濃姫実際は出番ねーし)、
かっこよかったですね、信長様が

最初
「斬新すぎるだろ!!」
と越しぬかした城田優さんの信長もなんかもうすげーかっこいいと思えてくるんだから役者さんてすごいもんです。
FxCam_1372110131490.jpg
ただまぁ群集の中にいると浮いてる感いなめないですけどね。(笑)


秀吉役のえなりかずきさんがビンゴだった!
に、似合う!!



← ドキドキ!プリキュア&仮面ライダーウィザード | Home | 今期ドラマ期待は矢部謙三2 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

自分の初・石田衣良として「LAST]という短編集が面白そうだったので読んでみました。
社会の闇を切り取ったようなダークな内容の作品群に引き込まれ、「あとがき」もグロい映画を見た後の水野晴男の解説の様な味わいがあり、気に入った1冊になりました。
しかしこの作品、ファンの人たちからすれば石田衣良らしくない作品らしく、よく読めば「あとがき」の方にも「ファンの期待を裏切る」の文字が…
どうやら最初から変化球を選んでしまったみたいです



レス*れくと森本さん

遅レスになっちゃってすみません!

その短編集は読んだことないですが、石田衣良は作品にふり幅ありますよね。
この本もすごく軽くて人がふんわりしてて先日の北斗と同じ作者とは思えたなかったです。
れくとさんが気に入ったというなら私にも合うかもしれないので、探してみようと思います。

ほんとよく言えば幅広い、悪く言えば作風が安定しない人だと思います。
固定ファンは大変かと(笑)



Trackback

Trackback URL:
 Home