純平、考え直せ/奥田英朗

2013/05/18 09:31
純平、考え直せ純平、考え直せ
(2011/01/20)
奥田 英朗

商品詳細を見る

どういうタイトルだよ、と思いますがね。伊良部先生シリーズの奥田先生の本を読みたいなーと思って、いくつか手に取ったあたりで一番奥付けが新しいものを選びました(2011年)

主役の純平ってのがバカでね~
もう絵に描いたようなチンピラの転落っぷり。

一度落ちたら這い上がってくるのは容易でないことは分かりますが、自分の意見よりも見栄とか男だからとか見えないメンツとか存在しないプライドとか信用できない後ろ盾とかいうものにばかり振り回されて人生設計がまるでできてない。
1年後、10年後、50年後の自分が全く見えてない。
ここまでバカだと逆に愛らしいわ。

一週廻って純平がかわいくなるという不思議ですね。

後定番通り家庭環境に事情があるわけですが、
「もうちょっと親に愛されてれば」
と言っているけれど、こういうタイプは両親にしっかり愛されて育てられても「親が俺にかまいすぎた」と言いますよね。どんな恵まれた状況でも人のせいにするもんです。


純平は兄貴に鉄砲玉としての役割を与えられ当日までの3日間にいろんな人と出会うのですが、中でもオカマ(と純平は表記してましたが通常のゲイですね)の売り専ゴローちゃんと、ジジイ先生がとってもいいキャラクターでした。
特に先生!素晴らしい!
結局自分のやりたいことが明確な人はどんな逆境でも人をひきつけますね。先生は学があるから特にね。
ゴローちゃんは苦労が見え隠れするけど愛嬌があるのでいつか幸せになってくれるでしょう。


私の関わったことのない世界だったけど、チンピラの手記みたいだった。奥田先生よく調べたなぁ。
書き方も優しいのでかんたんな読み物にどうぞ。



ドラえもんの道具の中でかなり知名度が高いものの一つに
「バイバイン」
があります。

そう、1滴垂らすと1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々式に分裂現象を起こし、のび太がくりまんじゅうを増やしすぎて食べきれなくなり最終的にロケットで宇宙に送って捨てたあのバイバイン。
散々使い方を注意されていたのにあの野郎!


ここでふと思うわけですが、
パカッと二つに割ったとしたら、
それでOKだったんじゃないですか?


ドラえもんが
「一口でも食べれば効果は消えるから!」
と言ってたので、原型をとどめてなければ倍々効果は消えたのでは。
宇宙でいまだにくりまんじゅうが増え続けなくてもいいのでは。
FxCam_1353379624713.jpg

ただ元素は残っているわけだから、二つにパカッと割ったその状態でさらに倍々に増え続けるという可能性もないわけでないですね。

そうなったらやっぱりロケットで宇宙に送るしかない。



← ドキドキ!プリキュア&仮面ライダーウィザード | Home | マンガで分かる心療内科④ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home