嘘をもうひとつだけ/東野圭吾

2013/04/06 10:07
嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
(2003/02/14)
東野 圭吾

商品詳細を見る

新参者の加賀刑事シリーズ、こちらは短編でした。

東野先生がお得意のところですね!
トリックはもちろん、裏に潜む人間の愛憎激が大変注目です。
面白い、と素直に言うのがとまどうほどのリアル…。

短編なので読みやすいです。ちょっとした時間の合間にどうぞ。


もうどっかのテレビ局が実写化狙ってそう…。



この本も、こないだの「夜は短し~」も
ハワイで読んでました。

海外旅行には日数分の文庫本を持っていくのが私流です。

飛行機を筆頭に、ホテルで寝る前、寝起きにビール飲みながら、そしてなんといってもビーチ。
もうゆっくりと本を読みたくて海外休暇を取ってると言ってしまってもいいくらいです。
最高です。
FxCam_1356489704350.jpg

本ならどこでも読めるじゃん、とよく言われますが、

本当に本が好きなので

本当に面白い本と出会うと


仕事を投げ出してでも読んでしまうのです


趣味読書というと
「すごいねーえらいねー」
と言われますが、やってる姿が勉強してるように見えるだけであって趣味に没頭しすぎてる様は
実に手に負えないもんよ。
私はそう思います。



← ドキドキ!プリキュア | Home | へうげもの、終了。 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home