龍の歯医者

2017/04/29 07:04
鳴り物入りでNHKで前後編放送されたわけですが
こいつぁすげぇ
鳴り物入りも納得だ。


設定と映像の素晴らしさは圧巻であった。

普通物語というのは1から始まって10で終わる、最初に説明があったりしてから結論に向かうのだが、この龍の歯医者は3から始まって7で終わる。龍がなぜ存在するのか、どういった立場なのか詳細な説明はないし、クライマックスはあれど全ての結末が出るわけではない。
第二弾を見越しているのか…!?
それでもいいけど。
その途中感がそんなに嫌じゃないのも不思議。どこかしらジブリテイストを感じる。

映像は本当い素晴らしかったなー!不自然なところが一個もなかったもの。
虫歯菌それぞれにCG担当がついてたほどになめらかなCG。そしてえぐい描写。一部相当気持ちが悪かった…

そしてなんといっても龍のデザインが斬新。
どんな頭の構造したらこんな龍が考えつくだよ!尻尾が長すぎ!手に持った柄杓は大事そうにしてたけど何に使うのか?あの龍が動いている映像を見るだけでも十分価値がある。

それにしても戦争って虚しいですね。どちらも加害者なのが手の施しようがない…。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>