山賊ダイアリー(6)

2015/06/30 10:32
FxCam_1435304784294.jpg
新刊が出たぞおぉーーーい!
(久々に漫画を予約買いしてしまったZE)

岡本君、バイクガス欠させて山でナチュラル遭難。
友達にガソリンを持ってきてもらうまでに山中で空き缶と沢の水でコーヒーを作り、鳩を解体して焚き火で焼いて食う。
もはやサバイバル。

ちなみに時系列ではこの6巻で2010年末。5巻で編集さんと打ち合わせしてまして、年始から連載開始という時間軸です。

罠で会得した鹿(当然だがすでにしとめてあって命のない状態)をマンションに持って帰ってきたストーリーが秀逸だった。
猟師さんは周囲の人に畏怖感を与えないように獲物の運搬は見せてはいけないマナーになっているらしい。子供たちや立ち話しているおばちゃんに見つからないように鹿(しかもブルーシートでくるんであるので余計怪しげ)を異動させる様はまるでサスペンス劇場であった…(笑)
言われてみればうちの周りにも猟師はいるはずなのだが(熊が山から下りてきたときなど周囲を散策してくれるありがたい存在)獲物運搬は見たことがなかったな…気使われてるんだな…。

私は田舎生まれ田舎育ちですがムジナという生き物がアナグマと同一ということをこの漫画で知りました。タヌキと一緒だと思ってた…。まぁ見ても区別はつかない気がするが。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>