名もなき毒、終了。

2013/09/30 10:56
最終回ちょっと前でしたがやっと見れたww

これ、衝撃作品でしたよ…。

何がって
源田いずみの存在が。
キャラクターもすごいがあの女優さんもすごすぎる。あの人のことしばらく忘れられないわ…

ドラマだから見てたけど、でも現実にああいう人いるんですよね。しかも一生懸命探さなくても数人に話を聞いたらすぐヒットするくらい近くに。
探偵さんが言ってたけど、わたしもあれはあれですごく普通の女性なんだろうなって思います…
自分が幸せになる子とよりも他人へのねたましさや羨ましさがつのり、自分の境遇を不幸だと思いこみ、他人を引き摺り下ろすことで満足感を得る。
確かにここまで強烈で極端ではないにしろ、誰にでも心のどこかに思う感情ではないかと。むしろそっちが自然な姿かと。「人は人、幸せはそれぞれ、自分は自分らしく」なんていうのはそういう黒い感情にふたをしたうわべの言葉なんでしょうね。

そういううわべの言葉を言えるのが人間の美徳でもあるんですけどね。

源田いずみの父も非常に印象的でした。(吟さん…!)
彼女のような人間が家族にいたら、私はどう説得していいのかわかりません。
ただただ、彼女から出た毒にじわりじわりと侵されていくのがドラマを見終わっても実感しました。フィクションでありノンフィクションであると思います。

ストーカー事件と無差別殺人事件がどう関わってくるのかと思っていましたが、ラストの展開には納得させられました。さすが宮部先生です。
ただ無差別殺人の方はもう少しフォローがあってもよかったかなと思います。あれが現実というものなんでしょうが、せめてドラマではもう少しだけ…


ここまで色々考えさせられて
8時枠のドラマとは思えん。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>