サイパンいってきた(帰国編)

2010/02/20 11:30
4泊5日と言っても前後の1日は移動日なのです。昨夜のうちに荷をまとめて、早朝サイパンを出なければならない。
さらば椰子と青い海。
012saipan26.jpg
さらば南国の見知らぬ花。
012saipan27.jpg
さらば毎朝ビーチをうろうろしていたサイパンの野良犬。
012saipan28.jpg

今回は家族旅行なのではじめてコネクティングルーム(内ドアで中が繋がっている部屋)を利用してました。
私がまとめてチェックアウトしようとすると、どうもフロントのKONISHIKI似の兄ちゃんが新人だったらしく、接客が全然できない上に日本語もできなくて、英語で
「YOUはファミリーとコネクティングルームだというのにBABYを抱いてないじゃないか!」
といわれた。
え、えええええ(゚∀゚;)
思えば確かに親側の年齢かもしれませんが!
「私がドーターでマイペアレンツとトギャザーで来たんだよ!(怪英語)」
と説明するのが一番手がかかった。そしたら
「じゃあ次はボーイフレンドと来てうちのホテルで式を挙げたらいいじゃん!」
と営業まで始める始末。
MAXめんどくせぇ。
でもついつい
「サイパンはとても綺麗だったから必ず戻ってくるよ、プロミス!」
と言ってた。これはこれで本心だから。


サイパン出国の再は当然免税店があって、でもいかほどかと思ってたらかなり立派なDFSがあってそして案の定えりちゃん(母)がまた引っかかるwwもう荷物預けてるからあとは手荷物になっちゃうのに
結局コーヒーとチョコレートをまた追加されて、ドルは小銭を残すばかりで綺麗につかいきってしまった。

フライトは行きと同じデルタ航空行きのときも思ったし、他社でフライトしたときも思ったが、海外の航空会社は男性のCAがけっこういてイイヨネ。特におじさまCAがね。
またしても機内食は結構立派な朝食セットが出ました(スクランブルエッグ、ソーセージ、フレンチフライ、マフィンてなもんで)。んで、結構おいしい
しかし帰国も書くものがある。それは『携帯品・別送品申告書』。これは家族で1枚でいいので、私がまた睡眠時間を削って書く

『日本への持込が制限されているものを持っていますか?(ワニ、リクガメ等)』

持っているもんか。

行きのフライトは夜だったので何も見えなかったが、帰りは眼下に雲と海が広がる。青い海がだんだん黒っぽくなってくると「あぁ、日本だなぁ」と思う。

セントレアの乗り換えは5時間ほどあったので、せっかくですから堪能してきました(行きは時間なかったし)名古屋めっちゃ都会めっちゃ人多い仙台よりすごいかも!?(※都会=仙台)平日なのになぜだかモロ混みで。
テレビで見てずっとあこがれてたひつまぶしを食べてきたどえりゃ~うみゃ~がや!!(使い方間違ってるかも)特にお茶漬けにしたらうまい!是非また食べたい。
開設時に話題になった飛行機を見ながら入浴できるという展望風呂も入ってきました入浴料一人千円ですが、タオルもブラシも化粧水も乳液も貸してくれるので旅行者に優しいなかなか楽しめましたよま、日焼けが痛くてあまり浸かってられなかったんだけど…

しかしこうして海外から改めて思う…日本は科学の国なのだ。
トイレに入っても流すことから手を洗って乾かすまでボタンに触れずに行えるというすごさ。
警備員なんか歩いてなかったモンねなんかセグウェイみたいなやつの座るverみたいなのに乗ってたんだよ飛行機よりテンション上がったよ


我が家、家族で海外旅行するのはこれが初めてで。とてもいい思い出になりました。とても楽しかった。
家族ながらに「こいつ、こんな面があったのか…」と新発見することもしばしば(良くも悪くも)。
いつか、親が元気なうちにこんな機会をまた作れたいいなと思う。


それにしても家族旅行の欠点は留守番がいないので家が冷え切ってしまうことだwww
帰宅後全員で家中のストーブ全開と水道管を開きました。はぅ(´Д`)サイパン帰りたい



サイパンいってきた(滞在3日目)

2010/02/19 10:38
今日は朝からえりちゃん(母)が生き生きしていた…
そう、おみやげ含めたショッピングデーなのである。
「カートに入れて持って帰れる分くらいに収めてね!」
って言ってたのに…

$200(約2万円強)もチョコレートやらコーヒーやら買いまくってΣ( ̄□ ̄)

友達が多いのはいいことだがね…。
もうラストは諦めて
「好きなだけ買っていいよ…」
というしかなかった。

みなさんはサイパンダというものをご存知だろうか
これかサイパンダ↓
012saipan21.jpg
(サイ+パンダ)÷SAIPAN
これがDFSサイパン(免税店)のキャラクターらしい。私の記憶が確かならば日本のゆるキャラ祭(ひこにゃんとか来る祭)にも参加してた。 
これを見てえりちゃんが一言、

「すごいっ駄洒落って日本でもサイパンでも一緒なんだ!!」

そんなわきゃーない。
誰か説明してやってwww(放棄)

私はというと普段は国内でも海外でもあまり旅行の土産は買わないタイプなんですが、サイパンのDFSの品揃えのすごさに圧巻されて普段じゃビビッて買えない高額な化粧品をがっつり買ってしまった…
012saipan22.jpg
カーネギーホールから飛び降りたつもりでつい…。(しばらく後悔してすごします)(そして働きます)


でも一番のお気に入りのお土産はこちら!
012saipan23.jpg
布でコーティングしてあって、伸縮します。正面にSAIPANって書いてある。
コレがいったい何かというと
012saipan24.jpg
こーやって使う。
ビール持ってる手が冷たくならないし、ビールもぬるくなりにくい(※ビールじゃなくてもいい)。ペットボトルも入るサイズ。
これが使い勝手よくってねー日本に帰ってからはもちろんだけど、滞在中も早速つかってました


この日は2月11日木曜日。
毎週木曜日はサイパンの繁華街にて屋台村やダンスなどが登場するガラパンストリートマーケットが登場するというのではりきって向かいました。
ここが繁華街の中心地ココナッツ広場(歩行者天国)
012saipan25.jpg
(※あまり人が歩いてないように見えるけど、サイパンにしたら相当の人手)

が!!!!
なんとなぜか今週だけストリートマーケットがお休み…

しかも理由不明Σ( ̄□ ̄)

ここで夕食食べるつもりだったから急遽地元のレストランを検索。なんとなくあたりをつけてはいたんだけど、通りかかったMoby Dick(モビーディック)というレストランが素敵そうだったので飛び込んじゃいました(でも後からパンフレット見たら結構載ってる店だった)
「ステーキが食べたい」
と父が言ってたにも関わらずシーフードレストランだった(笑)(再・後からパンフレット見たんだよ)でもステーキもちゃんと出てきてすごく美味しかったし、私的にはロブスターのグラタンがサイコー(*´Д`)=з
気になるのは
「焼き方は?」
と聴かれて
「ウェルダン(父の代弁)」
で応えたらめっさ中が赤くて血が滴ってる肉が出てきた…ウェルダンって和製英語??それともこっちの人のウェルダンはこのくらい???だとしたらレアは生のままくらい????今回の旅一番の謎。


ここでサイパンのトイレ事情について。
おおかた島というのは常に水不足で、サイパンもその例外ではない。ホテルの客室等ものすごく設備されたとこは大丈夫だけど、ビーチサイド・プールサイドのトイレや街中の個人的なレストラン(もちろんこの店も)、昨日のマニャガハ島もそうだったけど、紙を流してはいけません!流れるほど水の量も勢いも無いから詰まらせちゃいます。使用済みの紙はトイレ脇のゴミ箱に。
お国柄(´∀`)
GOに入れば郷ひろみに従え(´∀`)

サイパンは星が午前3時くらいにならないと見えない。夜散歩しててもあまり見れないのが残念。
もちろん夜は大通りだけを歩くようにね!いくら治安がいいほうと言われてはいても。昼間も路地は危ないそうです。犬が放し飼いで飼われてるので、とツアーデスクから注意されました。


明日はもう帰国です(つづく)



サイパンいってきた(滞在2日目)

2010/02/18 11:22
この日はフェリーに載って離島マニャガハ島へ行ってみました。
とても綺麗だと噂の島、ダイビングスポットで観光スポットで小池徹平様も(※)写真集の撮影に訪れている(※呼び捨てにしたりぞんざいに扱うと後々信じられないくらいウエンツ運が悪くなる)

フェリーでは20分くらい。ほーら、見えてきた!
012saipan11.jpg
この桟橋が全てのボートの発着所。(バナナボート等のアクティビティも含む)
012saipan20.jpg


そこで私、思い切って
パラセイリングに挑戦してきました

うちの家族でパラセイリング経験者は父だけ(モーリシャスにて)。
初体験です、初体験!
タンデムスタイル(二人乗り)なのでえりちゃん(母)と乗ることに。背の高い人が後ろに乗るので(その方がバランスが取れるのか、それとも単に景色が見やすいのかは謎)私が後ろ、えりちゃんが前です。

  ふわ
012saipan12.jpg
  ふわわ~
012saipan13.jpg
30mくらい上がる。
もっと風をあびるのかなと思ってたらぜーんぜん。全く風を感じることもなく、ただゆらゆらと漂ってる感じ。あらゆるブルーに変化するサイパンの海が一望。遠浅なのではるかかなたで白い波が立ってるのもわかる。すごくすごく綺麗。
ほんとにほんとに
レーシック受けておいてよかった。

滞空時間7~8分くらいだけど実にエキサイティングな体験でした


午後はシュノーケルセットをレンタルして遊泳エリアでちんたら潜って遊んでました。(※遠浅なので遊泳エリアは全て足が着く)
012saipan14.jpg
透明度が高くてちょっと潜っただけでずーーーっとむこうまで見渡せて、しかも魚がめがっさ泳いでて楽しい~~!白いのやら黒いのやらでかいのやら平べったいのやら
ついつい夢中になって、マニャガハ島に関してはねっころがって本読んでるより遊んでる時間の方が長かった。おかげでちょこっと日焼けしてしまった~~(※日焼け止めを塗っていてもむこうの日光は強烈)月末撮影会なのにこの体たらく。

マリンスポーツをする人もしない人も、サイパンに来たら一度はマニャガハ島だと思ったよ

るもえブログはまだ続く。



サイパンいってきた(滞在1日目)

2010/02/17 10:42
朝おきて、やっと自分の部屋がオーシャンビューだったと認識する。
012saipan6.jpg
まだフライトの疲れが取れてないので、まずは近所のABCストア(※コンビニ)(※ハワイのセブンイレブン)(※セブンイレブンはアメリカだが)に行って大好物のコロナビールを購入し(※メキシコのビール。とてもうまいが日本で買うと高い)1瓶ラッパ飲みでエンジンをかける

そして早速水着に着替えてホテル前のマイクロビーチ(↑上の写真のプールの上に映ってるところ)に繰り出し、ビーチでさらにラッパ飲み。(※サイパンではビーチでの飲食可)
↓るもえさんがくつろいでる痕跡
012saipan7.jpg
ビール、つまみ(アメリカのめがっさしょっぱくて硬いポテトチップス レイズだかライズだかロイズだかというやつ)、そして本(いつも滞在日数+1冊持っていく。今回は4冊)。目の前には青い海。見上げれば青い空と椰子。

   幸せ。

仕事のストレスとか、接骨院で見放されてる肩こりとか、鯖で弱った胃腸とかが全て
太平洋の向こう側に飛んでいく。

しかも気候がめがっさいいんですよ
南国だからということだけじゃなくて、湿度がまったくなくてちっとも不快感がないし、風はふいてるんだけど暖かい風なのでビーチの体感温度は低くない。いままで行った海外で一番いいかも(言うほど行ってないが)
ハワイも湿度長くてさやわやだったけど意外と風が冷たくてビーチの体感温度は低かったからね。

では海はどうかというと、透明度はめちゃめちゃ高い
しかし藻となまこがすごく多い…
012saipan8.jpg
噂では聴いていたが…。

なまこなんか黒いのっぺりしたものが点々とあるから、海中に犬のうんこが散らばってるように見えた。正直ちょっと気持ち悪くて、海の中でもサンダルは着用のこと(珊瑚で怪我をすることもあるのでそれも防止)
一応ホテル前のビーチってことでこれでも大分駆除されてるんだけど(駆除した藻はその辺に投げっぱなし・笑)

水温は悪くないです。
しかしマイクロビーチではあまり魚は多くなかったですね

ちなみに上の写真の謎の木製階段、何かというと
012saipan9.jpg
マニャガハ島(離島)へのボートの桟橋でした。



ぐだぐだしてばかりではえりちゃん(母)が退屈するので(旅先でくつろげないタイプ)、夜はフィエスタリゾート&スパサイパン(よそのホテル)のジョイフルディナーショーに行きました\(^◇^)/
ま、滞在中一回くらいはこういう観光客向けのディナーショー見ておきたいしね(笑)
ドレスコードは無かったけど、そこそこいいスカートで行きました。他の人見たらやっぱりTシャツ&ジーンズという人はいなくて、すごく豪華ではないけどそこそこいい格好してきたという感じ。ま、ホテルだしね。
012saipan10.jpg

ブッフェスタイルのディナーとバンド演奏、そしてポリネシアンダンスショーすごく面白かったです!バンドが司会兼なんだけどとっても観光客盛り上げるのなれてて、すごく笑ったし楽しめました

ここの客層含めて、サイパンの町を歩いて感じた観光客の割合ですが、
  日本人 5割
  中国人 3割
  韓国人 1割
  その他 1割(ロシアとか。バンドマンはアフガニスタン出身と言っていた
いずれ中国と日本の割合は逆転するでしょうね。各種店でも日本語のメニューと併設で中国語多かったです。
でもサイパンって日本では行きたい人はすでにいきつくした感を感じてたので、私の予想よりはいっぱいいました。

ブッフェディナーがおいしくてたらふく食べて、バドワイザーもたくさん飲んで(※やはりこれが一番安くてメジャー)満足満腹で帰りました。
ホテルのディナーショーだからというわけではなくて、滞在中食事は全ておいしかったです。ただ、やはり量は多いです( ̄∀ ̄)(つづく)



サイパンいってきた(出国編)

2010/02/16 10:56
2月8日(月)いよいよ出発日。本日の予定は
17:35花巻空港~19:00セントレア着
21:00セントレア~1:30サイパン着(現地時間)
というわけで午後にゆったり花巻空港に向かう。花巻空港はちょっと前に新しくなって、フライトで利用するのは初めて(※飛行機を見にいったことはある)
2月ということで吹雪が懸念されたが、運よく程度で欠航もなし!

が…大阪便が伊丹空港でのトラブルにより到着しないことに!
その大阪便は我々名古屋便の1時間後の大阪便にそのままなるやつだったので、大阪便が自動的に欠航。その影響で我々の名古屋便が30分遅れで大阪の人を乗せて出発することに!!

ちょッΣ(・∀・)

セントレアでの乗り換えが1時間半しかないのにー!(国際線は2時間前に到着しているのがベター)

それでも1時間半もあるから乗り遅れるということはなかろうもん、と思ってセントレアに到着したら

デルタ航空、出発が10分早まる。
しかもセントレアがわけわかんないほどデカイ。

012saipan4.jpg
建物内なのむこうがかすんで見えるってどういうこと。

ちょ、ちょーッΣ(・∀・)

なもんだから移動に時間くってゲートついたらもう搭乗時間でしたよ。広すぎでしょうセントレア。
あげく、出国の際に身体検査受けたのに、デルタでは独自の検査を決行。2回目の検査は両腕両足を撫でられたあげく靴底まで調べられる。女性の検察官だったからちょっといい気分だったけども

離陸して1時間は快適に過ごすためにスリッパにはきかえたり。毛布や簡易枕はあったけど座席1つ1つのテレビはなかったです。ま、短いフライトだからー(※当然エコノミーの話です)
1時間たったら機内食。サイパンへのフライトはせいぜい3時間ちょいくらいなので機内食がいかほどか、と思っていたらデルタではちゃんと1食分でましたよしかも機内食にしてはおいしいほうだと思います(※対義語:エ○カランFra)
そのあとは出国カードの配布。えりちゃん(母)が「どうしてもわからない書けない」とぐずるので、私が二人分書くことに(その間えりちゃんは寝ていた)
おきまりの名前やパスポート番号のほかに

『ジェノサイド(大量虐殺)に参加したことがあるか  はいorいいえ』

いいえに決まってるだろーが!!

仮に参加してても素直に「はい」なんて答えるものか。

マリアナ諸島上空で気流が大きく乱れて、生まれて初めて飛行機で酔い、ふらふらでサイパンに着いた。
南国気質なのかアメリカ気質なのかゲートの査察官のほとんどがガム食いながら仕事している。ゲートでは両手の指紋と顔写真を撮られた。
そこで生まれては初めて異国の方とふれあうえりちゃんがひとり手間取る
査察官のモーリス(名札に書いてあった)に
「Your mam!?」
と手招きされて、なぜか子供の私が保護者として付き添ったのであった…。「顔似てるね(英)」って言われた


そこからバスに30分くらいで宿泊のハファダイビーチホテルに到着。
↓これは翌日の昼間にとった写真
012saipan3.jpg
↓ロビーのショップ
012saipan5.jpg
到着が午前3時ですもの(日本時間でも午前2時)
この日は荷物も片付けることなく、ベッドに倒れこみました。(つづく)



 Home Next>>