結城ゆうなは勇者である

2015/02/25 08:06
昨年撮り溜めしてたのを一気に見ました。
アニメ界って定期的にとてつもなくダークな作品がぶっこまれるのってなんででしょうね。

鬱展開になるとは実は事前に聞いて知ってたんです。
だがそれを知らなかったとしても第一話からかもし出されるあのおどろどろしい雰囲気は異常
タイトルはまっすぐだし、絵柄は綺麗だし、女の子たちもすごくかわいいし、確かに変身もするんだけど、得体の知れないモヤモヤがあるんです。

特におかしいのは変身の呪文がない。まどマギもそうでしたがこれは変身美少女物の法則を完全に無視することになります。

そこから数話、みんなが楽しくすごせばすごすほど違和感をぬぐえなくなって…
8話9話の畳み掛ける真実にやっぱりね…と。
わぁわぁ泣き出す勇者部のみんなにこちらもテレビの前で涙ぐみました。


かりんちゃんが好きです。

最初の特攻で満開できなかった後の疎外感や劣等感もかわいいし、その一方でこの子にだけは五体満足でいてほしいと思っている反面やはり無理なのかという諦めとかをいっぱい抱きました。
そしてからの5回連続満開特攻にはもう切なくて切なくて。
一度満開してしまったら取り消せない。もうやめてと思いながら一方でかりんちゃんの勇者部としての気持ちが伝わって。あんなかわいそうなことってある?

最終回は多少救いがあって助かりました。
が、救いがありすぎでは?(笑)
ここまでくるとみんなの戦いが無になりそうで。ちょっと複雑な気分です。(^^;)
るもえブログはまだ続く。



テラフォーマーズ

2015/02/19 08:00
やっと見終わりました。
原作の前評判はいっぱい聞いていたし、進撃の巨人の2匹目のどじょうをすくいに来るという噂だったので期待してたんですがしょうじき私はあんまり…;さーせん。男キャラのの見分けがつきません。

3話くらいのモザイクがすごかったのが印象的。モザイクすごすぎて何が起きてるのが画面的には全然わかんなくて逆にこわくないという(笑)

主人公が私のかなではかなり影が薄くて
アドルフさんのストーリーがめっちゃ好きでした。
かっこいいし~♪
エヴァの最期があれでいいのかはいささか気になるのだが(フラグだったのか?今更だが…)

誰かもう少し詳しい人にいろいろ解説してもらってから見るべきだったか。う~ん。
2期はともなく実写は見ないと思います。
るもえブログはまだ続く。



天体のメソッド

2015/01/07 10:48
2クールでもないのに年またいじゃったアニメパート2。
このタイトルで『そらのメソッド』と発音するのが浸透するのに時間かかってしまった。

絵柄と制服が萌え萌えだったので萌え系かと思いきや
背景の美しさ異常。
舞台は北海道の霧弥湖(きりやこ)という驚くくらい洞爺湖にそっくりの街なのだがまー美しい。
湖に浮かぶ小島と空に浮かぶ円盤の美しさ、冬の雪景色とモダンな木造校舎、そして最終回のひまわり畑。
背景を眺めるだけでも価値あり。
私はここのアニメスタジオさんを知らなかったのですがこのクオリティを最後まで保った件だけでも脱帽だ。

制服がかわいいデザイン。厚着だが(笑)(ブラウスにセーラーに羽織ってww)
女の子がめっちゃかわいくてかわいくて。なもんだから
双子のにーちゃんいらなかったなー
男子いるのに百合ん百合んしてた。

ノエルがめっちゃかわいいんだけどごちうさのチノちゃんとめちゃかぶり(笑)

なんとなくストーリーがあの花の二匹目のどじょうを狙っているように感じたのは私だけでしょうか?
最初は映像も美しくて不思議なストーリーで、バラバラになった幼なじみが再集結していく様が感動的だったのですが、最終回はあれでいいのか?まるで純文学の世界であった…
もう少しすっきりさせて欲しかった気がする。

ストーリーは途中からだれてしまったんだけど
OPとEDが両方神曲だと思う。
本編よりもOPとED見るのが楽しみだった。正解なんだか間違ってるんだか。
るもえブログはまだ続く。



ヤマノススメ セカンドシーズン

2015/01/04 07:59
見終わるのに年をまたいでしまったが。
とってもとっても面白かったです!

可愛い女子が自然の中でキャッキャウフフするだけではない(それもなくもないが)
登山について真剣に語っているのでかなり感心しながら見てました。

登山に必要な道具、持参するといいおやつ、やっておくと便利な工夫、さらには山そのものの特徴まで。著者の登山の詳しさには舌を巻く(かわいい絵柄なので女性だと思ってたら男性でしかも左利き作家だったからびっくり)
この漫画は本屋だけでなくスポーツ用品店にも置くべき(もう置いてるんでしょうな)

富士登山の回は本当に真剣に見ました。
最近登山が流行ですが、富士登山考えてる人はかなり参考になるはず。

そして時折見せる百合要素がかわいくてたまらんなー
あおいとひなたの仲良しさや、ここなちゃんのかわいさ、かえでさんの大人の魅力癒される~♪


つーても私、最初のシーズンを見ていないんで順序逆ですが見たいなと思います。原作を買ってもいいですが、自然の描写がとても美しかったのでアニメでの臨場感はそうとういいと思います。
るもえブログはまだ続く。



デンキ街の本屋さん

2014/12/27 08:01
放送終了。
すっごい楽しかった!

コミケ4日目か。すごい単語だ。

ソムリエ君に憧れる。あんな風に私も漫画ソムリエになりたいっ
監督の仕事の出来っぷりには頭が下がります。大人としてこうあるべき。


ラブが思ってたよりも大人っぽくてキュンキュンしたの~!
先生とうみ君、先生の女子力の低さが逆に女子っぽくて、うみ君の動揺する感じもかわいかった!
ひおたんと監督、監督が大人の男っぽくてすげーかっこよくて!いけーっ押せーっとテレビの前でハスハス。
ふがちゃんとソムリエ君、二人のお互い意識する優しい関係がよかった反面、ちゅーまでしたのはなんとこのカップルのみ!

それを見守るカメコちゃんの気持ちも切なくもかわいらしくて。


EDがかわいくて毎週楽しみでした。
そしてそれ以上に
エンディングカードが面白すぎて。
店内ポスターもかなり笑えました。クオリティも高いし!最終回のEDで一挙公開してましたが、それには載らなかったけど店内に「俺の妹とその彼女がラブラブ過ぎる」という百合同人があって是非見たい。(イラストは明らかに祐巳と祥子様)
最終回のコスプレお花見会のネタもよくぞまぁというくらいきつめのネタで。楽しく笑わせてもらいました。いいアニメだった!


ところで(たしか)4話あたりで「πスラッシュ」が普通に日常会話で使われたんだけど、これはもう通常単語判定なんですか?私が知る限りではラジオ発信だと思ったが、「萌え~」も定着したようにπスラッシュも定着するのかもしれない。手始めに私は使っていくぜ。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>