宝塚歌劇団全国ツアー雪組公演  激情-ホセとカルメン-/Apasionado!!Ⅲ

2016/03/25 10:19
FxCam_1458866724615.jpg
またしても行ってきてしまいました~ほんとは連日親族関係のなんやかやのおかげで今かなり財政難なんですが、全国ツアーで岩手公演でしかも盛岡ってんだからそら行きますよ。行く以外の選択肢ない。

今回は月組ですがトップの龍真咲さん不在;二番手の珠城りょうさんが来ます。てゆーか龍真咲さんはもうじき退団が決まっているので時期トップの珠城りょうさんお披露目準備公演みたいなもんですね。いや、ヅカファンにとっては逆だった、トップが来ないということは退団では!?と憶測したらその通りだった。

今回は一番スタンダードな一幕が芝居、二幕がレビュー方式。
お芝居の「激情」はスペインのお話でジプシーの踊り子カルメンに恋をしてしまった軍人ホセがその気ままさに翻弄されていく物語で、まーここだけかくと宝塚の伝家の宝刀の愛を語るストーリーに聞こえますが、不器用すぎるホセのカルメンへの情熱が余りすぎて3人も殺してしまうというかなりショッキングな内容だった。
いつもは終始愛ばかり語っている宝塚に照れているのだが(ファンでも「うひゃぁ~///」ってなってるんですよ)、こんな後味悪い作品よりはやっぱ愛ばかり語られていほうが良かったし正しかったなぁ…

相対的にレビューのApasionado!!Ⅲの華やかさや明るさに泣くほど感動。綺麗で派手なお衣装は見てるだけでもうっとり。手拍子タイムもいっぱいあってノリノリになってしまったぁ。楽しかったぁ。

宝塚は組ごとに特色がありますが、月組はエレガントさがあっていいわぁ~


今回二番手役だった凪七瑠海さんの最近の勢いがすごい
やばい…素敵すぎる…!!ハマりそう…
るもえブログはまだ続く。



宝塚歌劇団星組全国ツアー仙台公演 大海賊-復讐のカリブ海-

2015/06/22 07:45
昨日は突如として
宝塚観劇に仙台に行ってきました!
FxCam_1434926212265.jpg
本当はこれは私は行く予定ではくて、母がヅカ友何人かと集まって行く予定のものだったのですが、メンバーの一人が急用で来れなくなってしまい私に白羽の矢が当たったのです。ZUCCA×ZUCAでも記されていましたが空席を作ることはタカラジェンヌのやる気をそぐ心配があるのでヅカファンにとっては大罪なのである。
奥様方のスケジュールなので贅沢にも新幹線で仙台へ(普段の私は仙台は車で行く範囲)

自分でも意外だったが宝塚は昨年は全く見ていなくて一昨年年末宙組の悠未ひろ退団公園以来。
悠未ひろさんが退団してすっかり意欲を失った、と見せかけていたが
やっぱ宝塚はいいなー

お芝居面白かった!カリブ海が舞台というのも珍しかったし、宝塚にしてはかなりマイノリティなラストだったので印象深いです。
ストーリーだけじゃなく衣装もチェックしてると楽しい&美しいんだよ~(オペラグラス必須!)

レビューも素敵すぎ!地方公演ならではの盛り上げ方は相変わらず。夢中になっていたらあっというまにフィナーレを迎えてしまった。

結局十輝いりすさんにメロンメロンになって観劇を終えたのである。
ヤバイ!私の中で紫吹淳さん以来の星組加熱!!


最後にもう一回言わせてくれ。
やっぱ宝塚はいいなー
るもえブログはまだ続く。



宝塚歌劇団宙組公演 風と共に去りぬ

2013/12/19 09:37
今回のもう一つの目的はこれ!
12191.jpg

宝塚は地方公演もあるでしょ?という言葉もありますが、
今回の公演はなんと…

私のご贔屓ジェンヌ
悠未ひろ様の
退団公演…orz

宝塚を辞めるという事はもう二度と男役は見れないということでこのショックはでかい。
せめてもの見納めに東京まで足を運んだ次第です。
見れば見るほど辛くなる舞台というのも初だが…。

宝塚劇場もクリスマスモード+100周年記念の飾りつけ。
12192.jpg

さて、今回のお題目はもう名作中の名作で、ご存知の人も多いというかご存知じゃない人いるのかってくらいで、映画や原作はもちろん、私は宝塚でも何度か見てるんですが

今回の演出は素晴らしい。

スカーレットとは別に心のスカーレット(スカーレットⅡ)がいて、スカーレットの心の葛藤が非常に分かりやすくかつドラマチックに表現されています。
スカーレットの強さと弱さと迷いが良く伝わって私は改めて舞台をみて泣きそうになりました。


スカーレット役が男役の七海ひろきさん(みんな大好きイケメン七海ひろき)で男らしかったのも逆に良かった(おかまっぽさもあったが・笑)(女性が女性の服を着てるだけなのに、立ち居振る舞いが男役として染み付いているので女装としかいえない何かがある)


非常に素晴らしく感動的でした。
これで今回のたびは終わりです、ありがとう!
るもえブログはまだ続く。



宝塚歌劇団宙組公演 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA

2012/11/14 10:17
来ちゃいましたよ、銀河英雄伝説が!
FxCam_1352433788385.jpg
しかも宙組公演というのがまたぴったり!

そもそもえりちゃん(母)が「温泉より東京がいい!」と言い出した理由はこれである。凰稀かなめさんが宙組トップへのおひろめ公演もかねている。(みんなが納得して遠い目をしている姿が見える…)
でも私も「銀英だったら見たいなぁ!」ということで意見一致。
ディズニーのクリスマスイベントとあわせての日程付けであった。


正直、最初に銀英を舞台でやると聞いたときは「舞台、宇宙ですよ?」と疑問を持ったもんだ(私だけじゃないはずだ)

ところがあーた。

すんごいもんです!


東京劇場(私は初。えりちゃんは通っている)が宇宙空間になっていた。
逆転裁判でも使われた映像での演出で宇宙空間が舞台に浮かび上がっているのである。

映像での宇宙空間の投影は舞台が始まってからもあるし、レーザーのようなライト演出などで完全に表現できているんです。
舞台セットもでかいっ!そして大階段がぐるりと回転して背後もセットとして使ったりとか。
次世代舞台だと思いましたこれから舞台演出ってこんな感じになるんだろうなぁ。


銀英のストーリーはと言うと、ご存知の方も多いと思いますが人間関係やら星間戦争やらと関係性が入り組んでいて複雑ですが、そこは映像を使って時々説明してくれます。ちょう親切!なので原作を知らなくても分かります(でも宝塚グラフ等で予習していくことをお勧め)
私、実は高校生のころに薦められて読んだんですが(確か鯱嬢から借りた気がする)、カタカタ表記(人名・星名・地名)がごちゃごちゃになってしまい3巻くらいで挫折。それ以来すっかり倦厭していたのですが、宝塚で説明していただいてとても分かりやすかったです!私の中では原作を越えた。


衣装ももう素敵で~。
そしてメイクですが、今回カラコンが入りまして!よりいっそう別世界の雰囲気に!(多くのタカラジェンヌが泣いたらしい←痛くて)


実は今回、

  なんと1列目だったのです!!

こんなことってないわ~


だもんだからメイクやら衣装やら表情やらがはっきりくっきり見えちゃって!
悠未ひろさん(宙組男役二番手・るもえさんのご贔屓)が汗かいてるのまで見えた!

レビューのときに七海ひろき氏(宙組男役ホープ・みんな大好きイケメン七海ひろき)に

 目が合った!!

 ウィンクされた!!! 


(思い込みかもしれませんがそう思い込ませといてください…)
(このときばかりは一瞬悠未さんのことが頭からスポーン抜けてしまった…)


あまりにも異空間で、公演が終わる頃は
完全に生命力を抜かれていた…


まるで徘徊のようにふらふらと銀座から東京駅まで歩いていた。
一応新しくなった東京駅見てきました。
FxCam_1352448657815.jpg


弁当買って新幹線乗って、帰りは二人で寝込んでしまいました(気付いたら北上だった)


追記は銀英の詳細(ネタバレ含む)ですので、興味のある方だけどうぞ!
るもえブログはまだ続く。



宝塚歌劇団 星組公演 琥珀色の雨にぬれて/Celebrity

2012/09/28 10:37
宝塚の全国ツアーです
FxCam_1348793728541.jpg
今年の夏は仕事に追われてあっぷあっぷだったので、久々の盛大な娯楽に楽しみにしていました!

ミュージカル「琥珀色の雨にぬれて」は愛と恋を語る宝塚にしては珍しく悲恋?四角関係?略奪?不倫?的な?ストレートな恋愛ものとはちょっと違う、フランスを舞台にちょっと悲しいラブゲームを画いた模様で、若干暗め。異国情緒が遠い世界の話をより強調させてくれた。

それに反してショー「Celebrity」は派手で華やかでぱっと心が晴れるような楽しくて明るい演出。豪華な衣装と派手なダンスに現実の世界とは隔離された夢のような時間を過ごさせてくれました。


しかも今回は5列目センターという良席ゲットで(えりちゃんと二人、売り出し日に1時間前から並んだかいがありました)、タカラジェンヌの演劇の表情や美しいアクセサリーや舞台衣装をはっきりと見ることが出来てもううっとりです
オペラグラス要らず。

やっぱり宝塚は夢の世界
またしばらく生きていくパワーが産まれました!


とろこで、宝塚には今5組あって(花・月・星・雪・宙)その中でも星組はヅカファンの間では
今ノリにノッている星組
と評されているのであるが、私は普段ご贔屓(AKBで言うところの押しメン)の悠未ひろ氏がいる宙組メインに生きているものの、

今回星組公演を見たら

評されている理由がはっきり分かった。

トップスターの柚希礼音さんがかっこいい中にちょっと少年ぽいかわいさがあって、
娘役トップの夢咲ねねちゃんがかわいい娘さんから今回はすごくセクシーな娘役で美しすぎるし、

二番手の十輝いりすさんが長身でとにかく男前でかっこいいし、
そのさらに後ろに絶世の美少年ぶりが話題の壱城あずささんがいるし、
娘役の音波みのりちゃんのかわいさに心臓打たれるし、

今回のツアーメンバーにはいなかったけど本来次世代スターの紅ゆずるさんも控えてるわけで。


ダンスにパワーを感じた!
リフトを2箇所でやりましたよ、リフトを2箇所で!!
(リフト…通常のバレエなどでは男性が女性を持ち上げて回転する技)


夢見たい…


夢だったかも!?
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>