龍の歯医者

2017/04/29 07:04
鳴り物入りでNHKで前後編放送されたわけですが
こいつぁすげぇ
鳴り物入りも納得だ。


設定と映像の素晴らしさは圧巻であった。

普通物語というのは1から始まって10で終わる、最初に説明があったりしてから結論に向かうのだが、この龍の歯医者は3から始まって7で終わる。龍がなぜ存在するのか、どういった立場なのか詳細な説明はないし、クライマックスはあれど全ての結末が出るわけではない。
第二弾を見越しているのか…!?
それでもいいけど。
その途中感がそんなに嫌じゃないのも不思議。どこかしらジブリテイストを感じる。

映像は本当い素晴らしかったなー!不自然なところが一個もなかったもの。
虫歯菌それぞれにCG担当がついてたほどになめらかなCG。そしてえぐい描写。一部相当気持ちが悪かった…

そしてなんといっても龍のデザインが斬新。
どんな頭の構造したらこんな龍が考えつくだよ!尻尾が長すぎ!手に持った柄杓は大事そうにしてたけど何に使うのか?あの龍が動いている映像を見るだけでも十分価値がある。

それにしても戦争って虚しいですね。どちらも加害者なのが手の施しようがない…。
るもえブログはまだ続く。



咲日和(4)

2017/04/28 07:15
FxCam_1489629101013.jpg
咲スピンオフなのに麻雀しない漫画第4巻。

この漫画家さんはすごいですね。めちゃめちゃ咲に詳しい。麻雀にではなくて”咲”に。
最初は普段は麻雀ばっかりしてるJKたちの日常生活が見れてすごく微笑ましかったんだけど、4巻ともなると学校はほとんどこすれちゃってて、結構レアな学校も登場するようになってて、
有珠山高校ってどこだっけ…?
ちょっと覚えてないんですが…ww
他は全国編でいた!確かにいた!と思えるのに…もう把握しきれねー。麻雀する女子高生がこんなに大量に!現実には一人だって会ったことないよ!
なんだかんだでやっぱり清澄、阿知賀、龍門渕、宮守(←豊音がいるから)が出ると嬉しいよ。

今回もありがたいことにカラーページあり。姫松高校と臨海女子。すばらです。
4コマになるとタコスとかまほちゃんとかボケキャラが活躍するなぁ。


三つ子ネタはさすがにうんざりしてて飛ばしてます、さーせんww
るもえブログはまだ続く。



僕のランチを邪魔するな!(1)

2017/04/25 07:06
FxCam_1488847485808.jpg
また新たなごはん漫画を発掘してしまった…
本屋で偶然の出会いで、ジャケ買いならぬタイトル買いしてみたんだけど、これがなかなかの当たり!
なんといっても
主人公が美少年。オッホ…♪
そう言われれば私の手持ちには「喰わせモン!」とか「山賊ダイアリー」とか男性が豪快に料理をする漫画はあったが、美少年が細々と料理をするというものはなかったな。三次元では結構男性が料理をするという状況は好きなんですが、漫画では持ってなかったわ。

そしてもう一つの特徴として
作るのはお弁当のみ
これはありそうでなかったシチュエーション!
漫画飯でたまにお弁当、というのはあったけど、こちらは全部お弁当。つまりランチ時にちょうどよくなるようにしてあるというのが大事。
それと、季節に合わせて痛まないようにするという対策も!感心する事柄多いと思います。

私個人としてはただ単に凝った料理を作るのは簡単。時間と手間を使えば良いのだから。
しかしこの漫画のいいところは
 ・普通のスーパーで材料を買う
 ・ちょっと凝ったものでありつつも朝時短になるように工夫もある
というのが素晴らしい。卵はレンジでチンして泡立て器で砕いて炒り卵にするとか。ケチャップライスを作るのではなく炊いてしまうというのはなかなか目からウロコ。

漫画としては若干BL臭がするんだけど(時代ですかね。これがないと売れないという)、とはいえ主人公の美少年が巨乳好きなのでめっちゃときめく!(←おねショタのこじらせ系)男子キャラはみんなどこかアホがある!
そんな男子キャラを尻目に女子キャラがめっちゃ可愛い!励みになるわぁ~。

そしてこの先生、絵がかなり上手ですね。
線が細いので食材が繊細で綺麗なのももちろんだけど、
キャラの食べてる顔がエロい!
男子も女子も!
至福感が伝わってとてもキュンキュン来ます!舌が出ててちょっとアヘ入ってる~~!いいぞもっとやれ。

ゆる~いペースになると思うけど2巻も買います!
るもえブログはまだ続く。



テラフォーマーズ(10)

2017/04/22 07:12
FxCam_1489794869461.jpg
ついに10巻。
ここでやっと
ジョセフのターン!
この人がマーズランキング1位なのかよ!ってやっと知るわけで。
アニメ2期もだいたいこのあたりで終わったので、ここからは私にとっても未知の領域になります。

だから、ジョセフの本当の凄さとか全然分かってなかったんだよねー。この巻を読んでこの人のスーパーハイスペックぶりにますます感動。やべぇめちゃめちゃかっこいい。
あぁそうか!これが巷で噂のスパダリか!?
違う!?まぁいいよ!
ミシェルさんにベタぼれ公開プロポーズも、キャラ設定くらいに思ってたけどこの生い立ちがあれば納得の結果なのね。なるほどね。むしろミシェルさんがちょっと気の毒になる(笑)

この巻では八恵子ちゃんの能力も発揮されます。アニメのときも思ったけど
女の子にこの能力つけなくても…
どの動物・昆虫の能力が合うかは適正次第といえども、ちょっとひどいなって思った。

そして鬼塚のターンもあり!この人はやっぱアクションがかっこいいな~萌える!
番外編で鬼塚とちょっとフラグ立ちそうだったりしたイッカククジラちゃん、いつも私の中ではユニコーンと呼んでいる(笑)
るもえブログはまだ続く。



立 Ritz

2017/04/19 07:10
FxCam_1489110992055.jpg
「咲-saki-」シリーズのスピンオフなんだが(スピンオフ多すぎ)
まさかの
実在の人物のみが登場

生き別れの父を探すために麻雀漫画を書く小林立(なぜか女子高生)
山で修行していた漫画家・阿知賀編担当五十嵐あぐり(こちらも女子高生)
締め切りを破った漫画家は海に沈める竹書房
咲アニメ版の主役を勝ち取るために麻雀で戦う植田佳奈

馬鹿すぎるww

実在の人が実名で登場しますが内容・キャラクター設定は大嘘だらけ。
超能力麻雀の咲らしい(笑)


Q.皆さんは絶対負けられない局面でイーピン単騎待ち手持ち1枚・ドラ表示牌に3枚イーピンが出た時どうしますか?



A.5枚目のイーピンを出す


ついにイカサマやり始めた(大笑)

とりあえず麻雀漫画ではないが、一般のギャグ漫画よりもお腹よじれました。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>