荒ぶる季節の乙女どもよ。(1)

2017/06/26 07:14
FxCam_1493336554803.jpg
この漫画がすごい2017
このセリフが出るのは今年に入ってから2作品目ですが、前回の「死役所」は既刊だったが、今回は本家本元今年の発行作品。
まだ1巻しか出てないのにこのパワーよ。
それはひとえに
原作 岡田麿里の威力
オルフェンズで感動する一方でぐいぐい溢れ出していたエロスが、この作品では決壊して溢れている!!
エロすぎるんだぁ!

あの花でもそうだが岡田麿里さんは思春期のぐらぐらした心理描写が恐ろしいほどの表現力で、それを全力で投下されるとこうなるの。エロいエロいと散々書いたが、それ以上に切ない…。高校に入学すると、それまでフィクションの中や遠い大人の世界だったセックスが急に自分も対象内でありよりリアルに感じる。こういう思春期のエロスは男の子に特価したものが今までは多かったけど、この作品は女の子の性にもガンガン触れていく。それがすごい。

内容だけではなく絵柄がすごく線が細くて細かくて凝ってるのも見どころ。
女の子の主人公が「わたしってブスだし」的なスタンスの漫画は割りとあるが、普通は自分に手入れをしていないだけでちゃんとしたらちゃんとかわいいじゃねーかwというのがパターンなのだけど、今回の主人公和紗(かずさ)は本当に地味で野暮ったい。美少女は儚げで美しく書かれてて、その差の付け方がリアルだなぁと…
そしてその容姿の差でぶち当たるトラブルの違いも如実に現れていて(どっちも辛いわ)少年少女たちには大きな影響が出ている。

この漫画1冊でいろんなこと考えすぎて辛い。
夢中で読んだ割には一箇所一箇所に丁寧に傷つけられた。初めて読んだ日はよく寝れなかったし…。
あぁっ早く10巻が読みたいよ!!2巻3巻どころじゃ間に合わないよ!(現在1巻まで発行)ここ数年で最強のどたんばたんする(読書が)
エロいことばっかり語ってしまったが問題提起作品としても大変優秀なのでいろんな年代いろんな立場の人に読んでもらいたい。
るもえブログはまだ続く。



キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド

2017/06/25 10:12
2週間ぶりの放送ですよ!!私個人としてはさらに先々週はイベントにも行ってたのでリアルタイムでプリキュア見るの3週間ぶりよ。
日曜日にプリキュアないとマジで曜日感覚狂う…脳内予定がホイップ!ステップ!ジャンプしまくってた。

シエルの最新作に、地元テレビの取材班として入り込むいちか・ひまり・あおい。
この活動まだやってたんか…
いちかは相変わらず苺のきぐるみ(キャラクターでもなんでもない苺のきぐるみって…シュール)
そのきぐるみのまま再び
弟子にしてください土下座
しかもみんなの前で…。ここまでくると根性あるというより無鉄砲感が強い。

そのままシエルさんの密着取材と流れ込む。中学生3人に仕事を押し付けて帰る八百屋、ものすごい男気の持ち主とみた。

山の中にずんずんはいっていくシエル。さすが妖精なだけあって身軽。いちかははっぱだらけなのに。クルミや野いちごなど自然の素材をそのまま収穫して使うというのは山に住んでた妖精ならではの発想。ふふふ。
つーかふたりとも山の中でひらひらスカートなのね。

最終目的のはちみつ農家さんに到着したころにはボロボロのいちか。
それにひきかえ
公道から先回りしてたひまり&あおい
もちろん無傷。ちょっとひでーなって思ったww

こだわりのはちみつと山で採ったベリーを使って本日のメニューはパンケーキ。朝っぱらから飯テロだー!
気づけばシエルといちかの料理対決っぽくなってて、野外にそれぞれの即席キッチンまである状態。しかもいつの間にかギャラリーも。その中にまじって高校生組までいる!どうしてこうなった

分厚くて色が綺麗なシエルのパンケーキ(スフレパンケーキとみた)に対し、いちかは
くまさん型のパンケーキ
これかわいいよ。くまさんの鼻がホイップクリームになってるのがいいアイディアだ!

そこへビブリンの襲来!こんな山の中まで追っかけてきたのか。
どうやら伝説のパティシエを探している風のシエルだったが、今回正式にプリキュアたちと対面(前回は気絶してたので)
思わず語尾に「キラ」が出ちゃう驚きっぷりだった。いちかであることは全く気付いていない様子。
今回いちかもシエルにたいして「妖精みたいに身軽」と言ってたりはしてたんだけど、互いの正体を明かすのは来週まで持ち越しです。

いちかのつくったくまさんパンケーキは3段仕様になってて、1枚ずつ顔が違う!これ単純だけどいいアイディアだよね~。まぁ私は重ねてあるパンケーキは解かずに段のまま切って分厚く食べる派なので、私のようなタイプは気づかないまま終わりそうだが(笑)
「味は普通」
と言いながらもいちかの作るスィーツのキラキラルの多さ、みんなの喜び方に一目置き始めるシエル。来週からの二人の関係が楽しみです。


パンケーキ食いたくなったー。
るもえブログはまだ続く。



ハイキュー!!COMPLETE BEST

2017/06/24 07:12
FxCam_1496713336151.jpg
先月発売したハイキュー!!ベスト、遅くなったけど
買ったった!
いやぁ、以前かったデュラララベストがかなりよくて味をしめたもので!やっぱ作品の世界感にべったり浸かれるのはいいね。オッホ…♪

アニメ5クール分のOPとED、それにOVA(?)の音駒編(?)(さすがにこれは見てない)のEDを入れた豪華11曲!
私のお目当ては1期2クール目EDの『LEO』と3期OPの『ヒカリアレ』ですが、他の曲も全部思い出深いよぉ~~~。

初回特典のノンクレジットOP・ED集10曲入りもついて豪華!
しかもケースのジャケットが、CDは日向、DVDは影山になってて、これが私をまたときめかすんだわ~~~

さっそくCD聞いたのはもちろん、ケースも飾っとります。ふふふ。

DVDももちろん見たんだけど、これを見るだけで「あの時…!」と感動が思い起こされて泣けた。素晴らしい映像と音楽の融合だ…!なんかもうすでに元とってるくらい楽しんでる感だよ!
感動多すぎてこれで3500円は実質無料!
るもえブログはまだ続く。



賭ケグルイ(4)

2017/06/23 07:02
FxCam_1493336391639.jpg
夢子、アイドルになる。
冗談に聞こえるがほんとに…。ビビる。
アイドル衣装も着る。かわいいわ。
この作画さんは女の子がかわいいだけじゃなく太ももがむっちりしてるので、ミニスカートたまらんよな。

ユメミいいキャラだよ!素晴らしいよ!
私アイドル好きだけど、アイドルが企画であることは重々承知している。アイドルの裏の顔を写すのは、どんなものであっても感動するしありがてーわ(筋金入よ)
このアイドル編はアニメ化した際には見どころになりそうだな。
でも今回のギャンブルはあまり緊迫感が少なかったのでゲームとしてはあまり好きじゃないな…。

生徒会に男がいるぜ。
まぁこの学校は元々共学なので男がいても当然なんだが、女子メインで回ってたのでイケメンが急に投下されるとびっくりよ。女子に壁ドンするし(直後女子に壁ドカンされた)
生徒会長はちょくちょく出てくるのに、ちっとも夢子は近づけないなー。謎も多いしまだまだ遠い存在だなぁ。
るもえブログはまだ続く。



町田くんの世界(2)

2017/06/22 07:00
FxCam_1492731887613_20170524222909bc0.jpg
町田くんの天然人たらしがすごい
猪原さんがちらっと言った『町田イズム』がずばりだと思った。
その町田イズムだと分かっていながらも一挙手一同に心がキュンキュンしてしまう猪原さんが健気でかわいすぎぃ!

町田くんのいいところは、町田くんが人を愛しているから人からも愛されるところ
優しさってのは提供が先。
そして他人の優しさを受け取るには許容量が必要。
町田くんは少女漫画にしては珍しく低スペックな男子なわけですが(勉強できない運動できない要領悪い)、それでも人を愛しかつ人からの優しさも素直に受け入れれる大容量のハートを持っていてこれこそ本当の人間としてのハイスペック
この2巻ではなぜ町田くんがこうも人に親しく接することができる人間に構成されたのか理由がわかる。

それでもあともうちょっと、町田くんの中で猪原さんが特別になれたらなぁ~!

少女漫画なだけあって(別マ)女子の関係性の裏側がさらっと出て来るのがリアル。女子なんて裏では出し抜き合いですから。


1巻で町田くんのお母さんがクズなのでは?と書いたが、この2巻でクズ確定。
子供いない夫婦に「早く子供作りなよ」って言う人ってどの立場から喋ってんの?神目線なの?
るもえブログはまだ続く。



記憶の中の殺人/内田康夫

2017/06/21 07:16
FxCam_1496195873071.jpg
最近重たい本を連続で読んだので、休憩読書の浅見光彦。
なんつーても浅見光彦は全ての話が
①地方に行く→②殺人事件が起きる→③美女と出会う→④犯人を言い当てた後東京に戻る
で構成されているからな!!状況や心情を読まなくていいんだ!

今回の場所は軽井沢。
軽井沢といえばもうピンとくる人もおおかろう、軽井沢のめんどくさい小説家先生というのが事件の発端。毎度トラブルメーカー。
事件事態は25~26年前に起きたことがきっかけで、浅見シリーズでは過去の因縁が追いかけてくるというのは珍しくないのだが、今回珍しかったのは幼少期の浅見光彦つまり光彦少年が関わっていた件。その時の記憶は恐怖によりすっぽりぬけているという若干ご都合主義ではあったが、浅見光彦本人が関わっているとなると感情に入れ方も違う。


だが、本当に驚いたのはここではなかった。
私は浅見光彦シリーズは上記にも記した通り適当に読んでいる。順番もめちゃくちゃだし、テレビでも見ているからどれを知っててどれを知っていないのか私自身にも分からない。だから抜けているものがたくさんあるわけだが
浅見光彦が実は4人兄弟だった件。
死んだ妹がいたのは知っていたので3人兄弟だと思ってたのだが、まさかの、さらにもうひとり妹がいた真実。これを知ってる人は相当の浅見フリーク。
るもえブログはまだ続く。



咲日和(5)

2017/06/20 07:04
FxCam_1493184314924.jpg
咲4コマ。毎度表装の箔押しが凝っている。

清澄高校に京太郎が出てきてハッとする。
もはや本編でも女子キャラに押されてめったに出ずレアキャラと化しているが、本来咲とダブル主役ポジ、しかも精鋭揃いの麻雀部において「今やっと役を全部覚えたところ」という麻雀を知らない読者に近い目線であるというキャラだった。いまや麻雀部で行くケーキバイキングにナチュラルに置いていかれる。男子がケーキバイキングに混ざってる違和感、むしろ見たかったよ。

面白かったのは、通常各校の麻雀部ごとになっているのが特別に長野県麻雀部部長がスカイプ会議をした件。豪華な面々が一堂に会するが、個性が強すぎてぐだぐだになるという予想通りの展開がかわいすぎたぁ。

今回からなんとシノハユの麻雀小学生たちが追加!これは嬉しい!しかもカラーページだし~♪

女子高生が麻雀しすぎて、女子小学生が麻雀してても特に疑問に思わない世界感になってる…
まず麻雀する女子高生がいないつーの。
るもえブログはまだ続く。



ふうらい姉妹(3)

2017/06/19 07:09
FxCam_1493102364412.jpg
4コマにオチを付けない。
これがハルタのやり方だ

植田まさし先生が見たら腰抜かしそうだな…

ツッコミは多いです。
1コマ目からツッコミたいことだらけ!
ボケがキャパオーバー!礼子さんもしおりちゃんも美人で、絵はいいのにどうしてこうなった。

一応ちゃんと経過が分かるのがびっくりする。れい子さんのバイトが続いてたり。お見合い相手と引き続きデートしてたり。
まともな人間がひとりもいないので、魔法の杖が出てきたくらいのことはこちらも驚かなくなってきた。

何気に毎回カラーページがついてくるのが豪華で綺麗。力を入れるところはここでいいのか?って気もするが。
るもえブログはまだ続く。



キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド

2017/06/18 07:20
先週はイベント行ってて書けずじまいだったのですが、幸か不幸かか今週のプリキュアはゴルフのためお休みなので(不幸)ホイップ!ステップ!ジャンプで先週の感想を今書きます。

先週ド派手に登場した13歳の天才パティシエキラ星シエル
まだ6月だがもしや追加メンバー候補!?なんて期待してワクワクしてたのですが、今回冒頭で妖精であることがあっという間に判明してしまった…。そっちだったかぁ…!あぁ…うん…そうね…OPにペコリンの他にもう一匹妖精がいるの知ってた気付いてた…。
ボイスがなんと水瀬いのりちゃん!
いのりんが!プリキュアに来たぞーーーー!!まぁ妖精をやってしまったということは今後プリキュアにはなれないメタファーではあるんだけども(東山奈央ちゃんに続きちょっとがっかりメンバー…)いのりんのかわいい声なら妖精の方がいいのかもね!

妖精といってもプリキュアの事も知らないし、苺山の事情も知らないみたい(ずっとフランスにいたから?)
そしてプリキュア側も存在を知らないんだよね。おそらくペコリンも分かってないだろう。
会話のはしばしにフランス語を入れてくるムカつくタイプの帰国子女。英語ではなくフランス語ってのがプリアラならではかな~。

苺坂商店街で旬のフルーツを買って、期間限定でスィーツショップをオープン!こりゃ~キラパティのライバルになっちまうなぁと思ったら
ライバルなんておこがましい
すごい技術を駆使したアシェット店だった

(作り置きをしないタイプのデザートをアシェットというのをここで教えてもらった)
フランス帰りと天才パティシエの名は本物だった。

いちか、土下座で弟子入り志願。
JCが土下座とか弟子入り志願とかするのか…!
シエルも
「弟子はとらない主義」
とか、師弟関係自体は納得なんだ…13歳なのに…。
しかし自分よりレベルが上の人の力を即座に認めるというのは大切なことですな。弟子入りは図々しいが。

だってシエル、本当に研究熱心だもの!これだけの実力がありながらまだ追求をする、趣味でスィーツを作っているいちかとは明らかに違う。
しかしいちかと接したことで完成した新作スィーツ「うさぎの戯れ」は美しかった。
お前も動物スィーツかいっ

シエルの登場でちょっと気が削がれたがビブリンですよ。
苺坂に人が集まっているのは新しいショップができたからと突き止めたが
襲うのは翌日という優しさ。
ちなみにこの子はうさぎのぬいぐるみ(?)とずっと会話してるんだけど、どっちも千葉千恵巳さんボイスなので、盛大な独り言なのかそれっぽい人格なのか単にビブリンの持ち物だから同じボイスなのかは今のところ判断できない。

プリキュアの存在に驚きをみせるシエル。この子がどこまで知っててなにを知らないのかが分からないよ~。
ペコリンと運命の再会があるのかと思ってたんだけど、互いに正体を知らないので今日のところはいちかといい関係を築いたところで終わりです。
まさかの、いちかの膝枕。
るもえブログはまだ続く。



テラフォーマーズ(13)

2017/06/17 07:19
FxCam_1493096726545.jpg
ついにあかりんの母親の秘密が!引っ張りに引っ張ってもう13巻だが(笑)

12巻で大変辛いことがあって寝込んだ私ですが、この13巻ではこれまたすごい展開に。まさかアニメ放送終了した後こんなことが待ち構えていたとは…!!!!
展開が意外と早いのがテラフォのいいところではあるんだけど、それにしても「まさかこの人が…!」なことが多すぎて気持ちがついていかないよー!あかりの母親の秘密どころじゃないんだよー!
みんなミッシェルをいまだ守るために奮闘してて、ミッシェルがみんなにどれほど愛されていたのか感じて泣ける。
私も…!
私もミッシェルさんが好きだぁ!!

ところでこの巻でエヴァちゃんの乳首が出るぞ。(本当)
ぷっくりしたかわいい乳首だった。予想とは絶対違うシーンだが。

人間同士の戦闘が多くて(そんなことやってる場合か!)じょうじのこと忘れそうになるけど
神じょうじ登場
じょうじに衣服という概念があるのか…!?
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>