FC2ブログ

白暮のクロニクル(3)

2018/08/21 06:45
IMG_20180804_215415.jpg
ミステリサスペンスの中で、不老不死である「おきなが」の存在が、実はそれほど秘密ではないというテイストが好き。普通に社会生活をしている。もちろんそれぞれに過去や事情はあるわけだけど。

ほぼ隔離されている山間の田舎町に越してきた怪しい夫婦、夜中出歩く少女…このホラー感が「屍鬼」を彷彿とさせる。
この感は全体的のそういう要素があってゾクゾクわくわくした!
ま、ゆうきまさみテイストにすぐ戻されますけどもね(それも楽しい)

それにしてもこの感で登場する子供を亡くした時任ご夫妻の気持ち…いたたまれないなぁ。私は個人的にはこういう状態なら杓子定規で図るのではなく見ないふりをしていたいタイプ。だってそれでみんなが幸せなら…
現実逃避ではあるけれど
逃避したっていいじゃない。
そのくらい現実が辛いなら。


お役所仕事で理論をぶちまけるふしぎちゃんには今回ばかりは腹がたった。

お役所なんだけど。
るもえブログはまだ続く。



マンガで分かる心療内科(9)

2018/08/20 07:24
IMG_20180730_214638.jpg
いや~今回は正直身につまされる話が多かったかもなぁ。
セルフ・ハンディキャッピングとか。私も一定の分野では(勉強とか運動とか)「どうせ昔からできなかったし」とか思ったり言ったりしてて、ほんとに実際できないわぁ…だからなおさらできないのね。
仕事でそういうこと言うやつはぶん殴りたいと思ってたはずなのにね。人には言えるけど自分でやるのは難しいね。

声優 かやまろ登場(本当)
実際に社会的に流しれた方のお話は参考になる。
結局、
ひとかどの人は人格もきちんとしている。
まーねー。芝居がうまくても声が良くても、人間性がスタッフに嫌われたら使ってもらえないからね!仕事ってみんなで作るからひとりだけ実力だけあっても仕方ないもんね。
るもえブログはまだ続く。



HUGっと!プリキュア&仮面ライダービルド

2018/08/19 10:24
誉の愛犬もぐもぐがシャム猫に恋をした!
いいじゃない、異種間恋愛があったって。
そもそももぐもぐ自体が「犬…か?」と思うような顔をしている。

好かれるためにドックコンテストで優勝するために特訓!
これはいい方法ですよ。相手にプレゼントしたり優しくしたりと媚を売るよりもそもそも自分をレベルアップする!これ大事。
協力(?)のために怪獣きぐるみ着てるえみるがかわいすぎた。子供の頃これをやって兄に怒られたそうだが…兄もビビりすぎ。(今や立派なBのL美少年)

えみるとルールーの黄昏ギターセッションがよかったぁ。
てゆーかこの二人はキャラソン多すぎるな!マシェリ&アムールでアルバム作れるのでは。

犬のコンテストの前座にツインラブのライブ。これは…すごいことなのだろうか…?すごいんだよな!
すかさすまたやってくるパップルさんの情報力さすが。
もぐもぐは特訓の成果でなかなかの結果を出してたけど、私の中では今回ビシンに目をつけられた「どうせ勝てないや…」と言ってた飼い主さんが連れた柴犬がかわいかったぞ!麻呂眉だった。

そう、今週はビシンさんの再来なんだけど、やはりいまだハリーに固執している…
見える、見えるぞぉ
ほまれ・ハリー・ビシンの異種間三角関係が!
やばい、ちょう萌えるv
元クライアス社のアムールとの関係性にハンドル来られそうでちょっとご不満な私。この3人のこじれっぷりを見たいよう~~~

敵はツインラブギターであっという間に片付けてしまいました。

もぐもぐと猫ちゃんが意外にもいい感じになって、
それに合わせてルールーがえみるに近づいてって…HUG!
ちゅーするのかとおもった。。。
えみるも顔赤らめてたから…w
ルールーと猫ちゃんの色が一緒(笑)
るもえブログはまだ続く。



こみっくがーるず

2018/08/18 06:37
きらら枠。
正直ね…漫画家を目指すという題材ってもう古いと思うんだけどね…
やるんだったら全員ペンタブ、ペーパーレスの最新の現状をやってほしかったなぁ。

女の子かわいいからどうでもいいけどね!(結局これ)

主人公が愛着もてないキャラなのが残念…ごちうさやきんモザとの差はここかと。
残念キャラなのはいいとして、なぜとりあえずでもデビューできたのかが謎w


ところで何回聞いてもOPの「真っ白な世界」が「まっすろな世界」となまって聞こえて、もうどうしようもないw
るもえブログはまだ続く。



プラチナエンド(2)

2018/08/17 06:51
IMG_20180725_141525.jpg
1巻がけっこういい引きをしたので、でも大場つぐみだったら「実は天使がついてる人には赤い矢はきかないのでーす」みたいなチート展開だろうと甘く見てたら、
普通に効くんだね。
しかも好きな子に赤い矢を刺されたら基本変わらないよね
定番を超えてきた定番でビビる~…!
スーパーデレモードの明日はかわいかったけど。

美幼女がレギュラーじゃない…だと…
”これはこうだから結果こうなるだろう”という予想をすべて覆す「これはこうだからこうなった」
これも斬新というのかな…!?

天使ルールがザルなのがすげー気になる…;
コナン並に「実は後からこうでした」は勘弁してほしい。ある程度縛りがある中でどれだけ動けるかが楽しいわけで。それはデスノートのように(結局それかい)
るもえブログはまだ続く。



コミケにて「おっさんレンタル」で売り子をお願いした話

2018/08/16 07:00
IMG_20180724_100108.jpg
基本タイトルですべての内容という感じですが
この内容すごい
ここに出てくるおっさんすごい


「おっさんレンタル」…テレビの特集で見たことはあって存在は知っていたけれど…
ここまで徳の高いおじさんたちが揃っているとは思わなかった。
単なるなんでもお手伝い人かと。
でもそうじゃない。何でもできる人というのはそれだけ社会経験があるということ。
あぁ私もおっさんにお悩み相談してぇ…!
ものすごい的確なご意見をウンチマンさんに言われてぇ…!

本来は女性同人作家さんが粘着にあっていたボディガードというか虫除けとしてレンタルしたというのが始まりなのだが、このくだりは感銘しかない。
そうなの、若い男ではだめなの。粘着の人は自分と同じ~自分より若い男=”こいつなら俺より下だ”と勝手に判断し(実際にはずっと上なのだが)効果がないのだが、おっさん(自分より年が上、なんだったら親の世代、感覚が明らかに違う人)に対しては急にすごすごとしはじめる。
おっさん素晴らしい…
尊い存在…
そしてまたおっさんも、コミケの参加者の財布に10万円入っていたことに対して驚愕するのであった。ヲタクにとっての当たり前は世間の当たり前ではない。
るもえブログはまだ続く。



ダイイング・アイ/東野圭吾

2018/08/15 21:53
IMG_20180809_093700.jpg
3連続の宮部はさすがに疲れたので、わかりやすくて読みやすくて起承転結がはっきりしててでもちゃんと読み応えがあるのが読みたい!と思ったときに頼れるのが東野圭吾(白)ばっちり期待に答えてくれました!(東野圭吾(黒)と間違うと大変なことになる)

東野さんといえばもちろんミステリだけど、これは
SFホラー
たとえ交通事故でも相手を死なせてしまったらそりゃもう一生忘れられないでしょうよ…
この登場人物たちが一件の死亡交通事故をきっかけに人格がズレだすというのも正直わかる。
ま、若干催眠術的な話でまとめられたシーンはどうかともおもったけどもwラストがかなりスッキリする感じにしてくれたのがありがたいです。

もちろんね、謎解き要素もあるんだけどね、それ以上に謎の女の存在が気持ち悪いというか不気味すぎて。映像がしたら見たくない感じ(笑)
るもえブログはまだ続く。



覇穹 封神演義

2018/08/14 06:48
私これ連載当時ジャンプ読んでたんですよ。
迷子になったんです。
旧作のアニメは放送局がなくて見れなくて(田舎あるある)(今はネット配信があるいい時代になりました)。
新しいアニメで見直したらわかるかな~って思ったんだけど
やっぱり迷子になっちゃった。
アニメ自体はよくできていたと思うんだけど、やっぱ人が多すぎ話複雑すぎ。
まえぬ君ボイスのキャラ(名前覚えれてないし)あんなに強かったんだね。もっと妲己や皇帝との対決がメインだと思ってたんで。
むしろ藤崎竜先生の絵柄見てたら「屍鬼」見たくなってきた(笑)

しかしあれだ、
昔はショックだったけど、大人になったから大丈夫かなーって思ったけど
ハンバーグのシーンは怖すぎてやっぱり見れず。
とばしました。
怖すぎるよ!
しかも日笠ボイスってのがハマりすぎだろう!恐ろしいわ!
るもえブログはまだ続く。



ラブホの上野さん(6)

2018/08/13 06:33
IMG_20180715_110414.jpg
ラブホあるあるなどが抜かれてやっと本来のスタイルに戻った。
ちょっと悩みが軽すぎる気もするんだけど…(1巻みたく女子へのダメ出しもしてほしい)

だが、「どうせ”ただイケだろ~”」と言い訳ばっかして自分では小奇麗にする努力すらしない男どもに喝を入れてくれたのは大変気持ちよかった。
とりあえず風呂入って清潔感のある服着て明るく人としゃべるくらいはしてもらいたい。
”何もしていない”というのはそれだけで努力を怠っている。
ありのままの自分など決して好かれないのだ。

いや、その前に”ただしイケメンに限る”をただイケと略す件にもびっくりだが。

カバー裏の小ネタが進撃いじりだったのが楽しいwエレンは体育会系だよね。
脳筋って気もするが。
るもえブログはまだ続く。



HUGっと!プリキュア&仮面ライダービルド

2018/08/12 09:57
ナイトプールの回で、担任の先生がお腹の大きい奥さんを連れていたのはフラグだなとは思っていたけど、少し間を開けるのがにくい演出。ほんとHUGプリ様は脚本がいい。

母親は子供がお腹にいるころからもう母親なんだけど、父性はなかなか自覚できない問題。「透明なゆりかご」(漫画の方)でもありましたな。
そんなこと言ってる場合じゃないんだけどね。
でも言いたいことはわかるけどね。

先生、はなのパパに弟子入り。
父親になるのに弟子入りするとはww
確かにはなのパパはどっしりしてて優しくて父性のり想像って感じだけど
育ったのははなですよ(笑)

チャラリートが普通に入ってくる件。
もはやプリキュア常連のイカれたモブ枠。

一報三人は先生のご自宅にお手伝い。久々の初期メンバーがいい。
妊婦さんだったらお家で手伝ってほしいこともいっぱいあるだろうし、お仕事体験とはまた別にこれはいいね。
こういうことこそ旦那の役目の気もするけどね。

奥さん、産気づく。
このときのファインプレーは
タクシーで一緒に病院に付き添ったのがさあやだということ。
適材適所ですよー!これがはなだったら…ww
なんでも主人公ではなく、できそうな人におまかせするというのは非常にいい演出かと。それぞれにそれぞれの役割だよね。

店番していたえみるとルールーがお腹空かせすぎて合流する自体ww
そしてなぜかみんなで病院で待つという…ww
このときルールーがえみるの肩を抱いていたのを私は見逃さなかった‼なにこの夫婦間!やばい!公式で夫婦!

出産に気とられて50分に変身w
戦いがかなりやっつけだった(笑)
しかも赤ちゃんがいるから静かに戦うという…戦いって一体…ww
だが注目すべきはドクターが
「親の気持ちが少しは分かるんだ」
とルールーと一緒の写真を見ていたこと。
いや、驚くのは彼がルールーの作り手の可能性ではなくて
”写真”という媒体を持ち歩いているという件。
未来の世界でも写真って現像したりするんだね。
るもえブログはまだ続く。



 Home Next>>